★さくりん護国情報室★ | 日本を護るお手伝いをさせてください。 日本社会の動向(国益を損ねる反日・売国行為に手を染める危険人物と政策などの重大ニュースや気になる情報など) そして世界の動向(日本に影響を及ぼす重要な情報)をお伝えして参ります。 併せて自主的な活動レポも書き記して参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 

【除染は不可能!】「除染」という言葉で魔法かけ 「 福島県民を 福島 から出さない」(動画文字おこし)/除染費用の一部を国が負担へ ←除染という出来もしないものにお金を使うなら福島県民を県外へ避難させる事に使ってほしい!(除染団体代表者)/無駄な除染が利権となって国民の血税を吸い上げる!!

by ブログパーツ製作所
[PR]


ブログランキングに参加中♪
一日一回押して頂けると幸いです。

追加の除染費"国が負担"で調整へ 政府・与党(13/10/29)



除染費用の一部を国が負担へ 原発事故対策を抜本見直し(参照元:ハフィントンポスト:2013年11月05日)
・・・・・・・・・・
除染費用に国費投入 福島原発事故対策、国が積極関与へ

安倍政権は、東京電力福島第一原発事故対策を抜本的に見直す方針を固めた。菅義偉官房長官が4日、「前政権は政府の関与なしで東電に(事故対応を)やらせる道を選んでしまった。見直す時に来ている」と表明した。除染費用の一部を国が初めて負担し、廃炉や汚染水対策などにも国が積極的に関与する方向となる。来年の通常国会で関連の法改正も検討する。

菅氏は東京都内の講演で、事故対応について「本来であれば政府が関与できる部分もあった」と指摘。具体的には、除去した汚染土などを保管する中間貯蔵施設建設や追加除染に国費を投じることなどを検討する。菅氏は同時に、東電支援のために民主党政権時代に作られた原子力損害賠償支援機構法や、原発事故の賠償を事業者に原則負わせる原子力損害賠償法(1961年制定)の改正を検討する考えも示した。

(2013/11/05 07:11)
・・・・・・・・・・

  (ーー;)<除染費用の一部、国がいくら負担するのか知りませんが無駄な事に対して費用(国民の血税)を出す事になるようです。 前政権(民主党政権)がどうのこうのと言ってる場合ではないようですよ!菅さん

 しかも東電に3兆5千億円の国民の血税が流れてますよね!(昨年) ここから除染費用が出ているのでは!?



除染は不可能!出来もしない除染にお金を使うくらいなら福島の住民(特に子供)を県外に避難させる為にお金を使うべき!(除染団体代表者の主張)


除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」1
除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」
http://www.youtube.com/watch?v=1R8XGNpsdoo
・・・・・・・・・・
<一部文字おこし> 
(解説者):次にお伺いしたのはですね実際に除染活動をされている方です。

 あの、これ南相馬市っていうのはですね、あの〜ちょうどこの強制的にも避難ですっていうところの北にある自治体なんですけどもここで除染活動をされている、その方がどういうふうな事を仰るか!VTR!

(解説者):
 吉田さんは今まで福島で除染活動をされてきたということなんですが、これ具体的にはどういう除染活動だったんですか?

(吉田氏):
 私たちが除染をしようと思ったのはですね、本当に除染ができるかどうかという確認がメインだったんですけども、やる以上はある程度成功させようということで大きな保育園4つと民間住宅を10軒くらい除染いたしました。

除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」2

(ナレーター):
 東京電力福島第二原発に勤務していた経験を活かし、民間の除染団体を立ち上げ南相馬市などで独自に行ってきた吉田さん。効果的な除染が行えた場所もありましたが線量を下げることが難しい場所もあったと語ります。

除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」3

(吉田氏):
 ご存知のように屋根ですよね!屋根の種類もいろいろありますのでその種類によっては・・トタンの新しいものが一番付着していないんですけど、「さび」の部分、又はコンクリートの瓦、ああいったものは殆ど落ちません!!

(解説者):
 水でこう・・かけてブラシでこすっているような映像を時々見かけますけどダメなんですか?

(吉田氏):
 あれはもう・・気持ち的に屋根がきれいに見えるのでなくなっているように見えますが殆ど吸着しているので離れません。

(ナレーター):
 除染をすれば全てが解決するわけではなく除染が行われていない地域から飛散してくる可能性もあります。

(吉田氏):
 実際に風がですね強い時は私の家でも洗濯物を干すとですね、かなり高濃度の汚染をします。

(解説者):それは除染した場所でも?

(吉田氏):はい、私のところも家の周りは除染しました。

(解説者):
 その要するに外に干すと被ばくするということは、要するに風に乗ってどこからか来ると?(飛んでくるということですね。

(ナレーター):
 更に除染活動をしていくなかで吉田さんはある疑念を抱くようになりました。

除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」5

(吉田氏):
 地域住民を福島県外に逃がさないための口実で除染というものをスタートさせたと私は思っています。(どういう意味ですか?)

除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」6

 要は経済が成り立たなくなるんですね!みんな出て行っちゃうと福島県の(住民が)そのために、出ていかないために「除染で何とかなるよ」ということを見せて、じゃあ近くにいようということで浪江の方が南相馬市にいたり、福島市にいたり郡山市にいたりという現象が起きているんですよね。

除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」7

 でなければですね、普通だったらもうここは帰れないよと最初からやってしまったら、もうとっくに散り散りになって(福島に)いないですよ!要は魔法をかけた というか「除染」という言葉を使ってあたかも出来るようなフリをして魔法をかけて福島県民を福島から出さないというものだったのではないかなと今は思っています。

(解説者):
 実際に除染をやってみて?はい、不可能です。

(ナレーター):
 吉田さんは政府に対して住民の避難にもっとお金を使うべきだと主張します。

除染 と帰還の関係・陰謀②「除染」という言葉、魔法かけて 「 福島県民を 福島 から出さない」8

(吉田氏):
 
除染なんかくだらないお金をね、できもしないものをあたかも出来るようにしてお金を使わずに、そういうもの(県外への避難)にどんどん使ってほしいなと私は思います。

 一番罪のないのは子供ですよね。私は子供だ
けに影響があるとは思ってはいないので、大人への影響もあると当然思っているんですけど、ただ大人はこの状況を作った責任があるじゃないですか!だからまぁ、やむを得ない。せめて罪のない子供たちくらいは県外に安全なところに出したいという気持ちがあります。
・・・・・・・・・・



やっても無駄な除染が利権になっている! 国民の血税が利権の闇へ

ヤツラは除染は不可能だと知ってて、やっている(参照元:泣いて生まれてきたけれど:2012年07月12日)←こちらの記事を転載させて頂きました。
・・・・・・・・・・
<転載開始>
「除染をしてもなぜ除去できないかといえば、先の実験映像で見たとおりセシウムは水に激しく溶けて爆発的に反応するからである。またセシウム0.1g(塩1粒分)を1ℓの水に溶かして30坪(60畳)にばら撒いた状態が、5.2μ㏜/hr(チェルノブイリ強制移住区域)という超高汚染濃度に匹敵するので、誰が考えてもこんなものを除去できるわけがないのである。」
http://onodekita.sblo.jp/article/56738288.html (院長の独り言)


@onodekita
除染はできない。不可能。セシウムはなんにでも容易に結合し、金属どころかコンクリートにまで結合し、さらに水溶性でもある。チェルノブイリでみんな知っているのに、認めようとしない。

@kikko_no_blog
チェルノブイリでは地面のアスファルトを剥がして新しいコンクリートで覆っても人が住めるレベルにならなかったのだから、それでも人が住めるようにすると言い張るのなら、もはや「地面を分厚い鉛で覆う」しかないと思う。

@olivenews
平地でも、政府は表土を5~10cm取り去れば除染効果があるとしているが、それでは到底追いつかず、例え20cm削ったとしても、チェルノブイリの高汚染地域では25年経っても住めないことが分かっている。 菅谷昭氏

@AndreasDiego
ロシア政府専門家「チェルノブイリ原発事故から3年にわたって、30km圏内を除染し、低減できた被曝線量は、10%に過ぎないことがわかり、断念した」


@kikko_no_blog 
チェルノブイリの高濃度汚染エリアはどんなに除染しても再び 人が住めるようにならなかったため25年経った今も30キロ圏内は立ち入り禁止。しかし日本では30キロ圏内どころか20キロ圏内も自衛隊に除染させて住民を戻そうとしてる。責任を先延ばしするために莫大な費用をドブに捨てる愚行。


@olivenews
半減期が長く、何でもくっ付く放射性セシウム。ひとたび汚染 された物質から放射性セシウムを除去することは不可能に近い。ロシアは何年にもわたり放射性セシウムの除去を試みるも、結局は諦めた。これは資金不足だけが原因ではないとスタンフォード大学の物理学教授ステインハウスラー氏は述べている。


<関連記事>
セシウム137と「ダーティボム」(WIRED:2011.4.13)
・・・・・
<一部転載>
原子力発電所などで副産物として生じるセシウム137は、テロリストによって「ダーティボム」に使われることが懸念されている物質でもある。屋根材やコンクリートや土壌に容易に結合し、ひとたび汚染されると除去することが困難だ。

2002年3月、『ワシントン・ポスト』紙に、アルカイダがセシウム137を「おそらく入手した」という「政府の統一見解」が掲載された。

セシウム137は、原子力発電所などでウランの核分裂に際して副産物として生じる物質だ。ほかに、ガンの治療や、原子時計を正確に保つ目的で使用されている。

セシウム137は半減期30年の放射性同位体であり、安定同位体に「戻る」過程で、ガンマ線という非常に波長の短い電磁波を放射する。ガンマ線には、ウランから放出されるアルファ線ほどの有害性はないが、飛散距離が長く、封じ込めることがきわめて難しい。ガンマ線を遮蔽(しゃへい)できるのは、コンクリートと鋼鉄、鉛のみだ。

しかも、セシウムは非常に「反応しやすい」金属なので、環境中ではつねに他の元素と結合した状態で発見される。そのため、国際原子力機関(IAEA)が進めているチェルノブイリ原発事故の環境影響調査を率いるフリッツ・ステインハウスラー氏によると、セシウムは屋根材やコンクリートや土壌に容易に結合するという。

ひとたび汚染された物質から、放射性セシウムを除去することは不可能に近い。

「ロシアの人々は何年にもわたってセシウムの除去を試みたが、結局諦めてしまった。それは資金不足だけが原因ではなかった」とステインハウスラー氏は述べる。同氏は現在、スタンフォード大学の国際安全協力センターで物理学教授、客員研究者として働いている。

「人々は自分たちの村や町を捨てなければならなかった。広大な土地はただの空き地になってしまった。セシウムは社会を崩壊させる恐ろしい物質だ」とステインハウスラー氏は言う。
<転載終了>
・・・・・

@yoshi_sekino
本当に除染出来ると思っている、そう思っている人の数を知りたい。高圧洗浄機でやっても本当に下がる値は微々たるもの、おまけに洗った後の水はその外へ流れるだけ。またそこから新たな汚染が始まる。 私の住む那須へ来てみれば判る、この広大な山河の何処をどうすれば除染出来るというのだ!


@itoshunya 
NHKのEテレ 森の除染なんか出来るわけない。森を森で無くすることがどんな結果を生むか。森を破壊すれば新たな災害が待っている。さらに放射性物質を置く場所さえない。除染という名の利権ビジネスに行政を中心に突入する。これは狂気の沙汰だ。


@akemizk06512
渡利の近くにすむ人が、徹底的に「家」を除染しその費用が400万。たしかにその時は線量が下がったけれど、1ヶ月後、またじわりと上がってきて、残ったのは「借金」だけっていってた。結局1度除染したからいいって話じゃないってことだよね。継続的にやらなければダメってことなんじゃないの?


@riesea
父は言う。「除染なんて無駄だ。まず漏れている放射性物質を止めなきゃ。鹿児島で灰が降っている日に洗車するバカはいねぇよ。」

@komatsunotsuma
広瀬氏;9月でも通常の100万倍。カバーをした1号機から12月になっても毎時1000万ベクレル出てた。3基あわせて大気中だけで432億ベクレルの放出が続いてる。累積沈着量増えてる。除染しても意味ない


@tokaiama
福島の高レベル汚染地域で農家が除染を希望していることについて、その愚かさが理解できない人がいるようだ。そこにいれば奇形児が生まれ人々は病気になって死んでゆく。そこで作った作物を食べた人も同じように病気になる。除染など二割の効果もない。こんな場所の除染を否定するのが暴論だって?


@hibaku_now
フクシマでは市民に畑の除染をさせている。果物の木を高圧洗浄させている。流れ落ちた水は、根からは吸い上げないそうだ。福島市役所には理科の出来ない職員しかいないらしい。

@KW36_wav
福島農民連根本「除染は5度しているが下がらなかった。何度しても一定の数値から下がらない。高い所では効果はあるが現状1マイクロを切ってから下がらない。農民連でも事業化の流れもあるが下がらない。」


@shunsoku2002
私も福島県の人間として言っておく。除染で住めるようになる汚染度には限界がある。除染さえすれば、福島県のどこでも住めるようになる、という幻想から、そろそろ解き放たれよう。除染の目安は、今の放射線量ではなく、降下した放射性物質の種類と量だ。

@tokaiama
野田・我孫子・柏・松戸・三郷・葛飾・江戸川などは平米数十万ベクレル汚染地帯、チェルノブイリの深刻な汚染地に匹敵 必ず大変な事態になる 除染など不可能! 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120706/CK2012070602000126.html


@paikazzichiko
さいたま市で1万Bq/Kg出た。友人のアパートの駐車場。市役所も管理会社も大家さんに丸投げで、大家さんが土を取り除いてくれた。さて、その土は?市役所「川に捨ててください」だってーーーーーーーー(ToT)!!


・・・・・・・・・・・・・・利権・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@caesiumsanbot
除染をして住めるようになるのは汚染の少ない地域だけだよ!線量の高い地域を除染したがる人は儲かるから言ってるだけだよ!騙されないでね!


@2012wat
除染より逃がせ。効果の少ない除染をやるのは、またもや金さ、利権。除染で動く金で、子ども全員移住させられる、衣食住も問題なく。最悪、海外製のガイガーのブザーなっちゃうとこは子ども逃がせよ。何度も除染してるうちに、小学生が成人しちゃうよ、いっぱい被曝しながら。逃がしてあげようよ。もう

@takeiteasyya
政府、東電に除染費用1兆円要求。ワシらの電気料金に上乗せ。ん?東電にはすでに3兆5千億円の公的資金投入。ワシらの支払った税金。一見、前者は東電→政府、後者は政府→東電だけど、お金はすべて国民から搾り取ったもの。政府も東電も痛むところなし。いくらでも金の湧く財布があるのだから。

<関連記事>
東電への資金支援は3兆5000億円規模となるがボーナスも退職金も普通に支払われている(★阿修羅♪:2012年3月29日)
 東電、1兆円資本注入を申請 8459億円の追加支援も
・・・・・・・・・・

@AndreasDiego
放射能除染のばら撒きで土建屋を福島で食わせ、返す刀で全国に放射能をばら撒いて除染の種まきをするテロリストの実行犯、野田佳彦と細野豪志。皆さんはなぜもっと糾弾しないのか? 彼らは本気で君たちを殺しにかかっているのに。


@siimaru
飯舘村の除染費用は3224億円。人口6000人だから、1人あたり5千万円。4人家族で2億。避難先で豪邸が買えちゃうね。


@phoenix777jp1
福島の除染費用は400兆円。1家族に4000万払って移住させた場合、23兆円。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a9a6b4d441d2cec16bf74eb07d521fe4


@basilsauce
終わらない除染に金を捨て、作業者居住者の被曝被害を作り出すよりずっといい方法だと思う。


@f_momoco
東京新聞26面。
除染ビジネスは原発を建てた大手3社が仕切る。鹿島、大成、大林組。建てて儲けて、壊れてからも稼ぐ利権構造。地元雇用に直結せず←だから、避難じゃなくて除染なの?

@hobikichi
大沼淳一「日本には約2万5千校の小学校がある。汚染している10都県約1万校に、一台ずつ、500万円の測定器を設置したとしても500億だ。福島の除染にめちゃくちゃ金をかけてる。」


@hobikichi
大沼淳一「除染の効果はかなりあやしい。まずは避難だ。除染ビジネスには何兆円ものカネが絡んでおり、大手ゼネコンが舌舐めずりして多数福島入りしている」

@satoruci
日本政府が除染にこだわるのは、住民のためでも何でもなく、その土地の担保価値が否定されると、銀行が倒産するからであって、住民の意思でも何でも無いんだよ、だからワザと金欠にして逃げられないようにさえしてる。


@Jfkapny 
この社長さん、リスペクト!


@s_hiroki24
若い作業員を多く抱えていることを理由に、除染作業の請負を断った土木業者。彼らに福島県職員が脅し文句を言い放ったという。「除染やらないなら、今後は仕事やらないからな

@cxjr
児玉龍彦。
「除染で生きているうちに戻れると思わないことです。」 あんたが除染の仕掛け人のくせに。二枚舌は時間差で使えば許されるのか。


@AndreasDiego
児玉龍彦東京大学教授「福島を救うことは出来ないとは思いません。しかし、避難住民が、自分が生きている間に戻れるようになるなどと、思わないことが前提です」http://t.co/oSwBmUsN (英語)


@egg_rice
【金に目がないオトモダチ参上】 
福島除染に米企業団受け入れ… http://t.co/pazG4WYk (リンク切れ)


@yurikalin
有事の際には、官邸空け渡して指揮権委ねる日本のトップ共ですから、有り金ゴッソリ差し出す気かもね?(怒


@Santiago_Hotel
元々属国だしね。


原発「打ち出の小槌」 除染も「原子力ムラ」の利益
http://blogs.yahoo.co.jp/erath_water/63390698.html(一輪の花)

img_341705_63390698_0.jpg 


@gofantoefon

線量測定器の置かれている場所の周りは徹底的に除染され、表土も入れ替えられていた。地上1メートルの線量率を測ってみると毎時1.2だったが、5メートル離れた場所では2.4。測定器の下には分厚い鉄板。これでは直下からのガンマ線はかなり遮られる。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=262977



・・・・・・・・危険性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@takeiteasyya
除染作業が危険なことはチェルノブイリで実証済み。ハウスクリーニング感覚で除染する業者も心配だが、若い人のボランティアを募ったり、町内一斉清掃の感覚で市民が家族で参加することは、絶対にやめてほしい。サリンや時限爆弾のあるところを家族で清掃しますか?即効性か遅効性かだけの違いです。

@makomelo
今日、除染作業中に亡くなった方は60歳男性、伊達市の下小国地区とのこと。除染計画の実証実験に参加。作業から戻ってこられない、と不審に思って探したら、車の中で発見された、とのこと。現段階ではここまで。ご冥福をお祈りします。12月12日

@hideinu
郡山の方からの話。20~30代の若い夫婦が住む新興住宅地 での除染で、市の職員が一軒一軒お宅をまわって、「いつ除線に参加できますか?」と半ば強制的に参加を要請。20代の夫が仕方なく参加したところ、除染 後の土をいれた7μ/hにもおよぶ土嚢を、抱きかかえて台車まで運ばされたとのこと


@hanayuu
〔写真〕福島県の「除染ボランティア」の装備(被曝対策)が貧弱
http://www.facebook.com/hanayuu999/posts/429181910429943
雨がっぱの上下に帽子、マスク、軍手に長靴姿。


@Fibrodysplasia
これは集団自殺の儀式なのか。幼稚園児を除染作業員にして放射性物質を吸わせる狂気の蛮行。映画ソドムの市では、ファシストがうんちを食べさせるが、日本政府は放射性物質を幼稚園児に吸わせる。>狂ってる? 小学校鼓笛パレードと幼稚園児除染チーム
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/04/blog-post_1008.html?m=1

@kdm311
環境省の広域ガレキ処理。地方の焼却場(もちろん東京も)の作業員のみなさん。あとで何もなければいいけど…。 チェルノブイリ原発事故の際、1400キロも離れた場所で除染作業をしていた作業員が相次いで7人も死亡。
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/393.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「除染は無駄」
ウクライナの非常事態省副大臣だった専門家
http://t.co/pTDJDL9M より

「単純に汚染度合いで決めるのも間違い プリステル氏はさらに農地としての使用についても、土壌汚染の数値だけで決めるのは間違い、と指摘した。

土質や草に影響されるため、汚染度が同じでも、牛肉や牛乳の汚染レベルは40倍も異なったという。

居住の判断についても、プリステル氏は「ウクライナでは当初30km圏内に大量の兵隊と巨額の費用を投じて除染を行ったが、それは無駄だった。私たちの間違いを繰り返すべきではない」と語っている。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@AndreasDiego

111024神戸新聞/神戸大山内知也教授

「渡利地区のモデル除染事業で、除染後も通学路そばの溝で、30万Bq/kg と除染前の6月の測定値の5倍以上あった。また、屋根や壁を高圧水で洗浄した建物で、瓦に固着したセシウムが除染できていない」

「除染効果は限定的。安易に期待するとさらに被曝をする。除染後の渡利地区で9月に測定した。雨や地形で、線量が3カ月前の5倍に上昇している地点がある。また、高圧水除染で、アスファルトなどの固着した放射性セシウムが除去できていない」

「渡利地区のモデル除染事業で、除染後も泥出しをした側溝で毎時5.5μSvを計測した。除染によって線量が一時的に下がったものの、雨のたびに周辺の山林から土が流れ込んで元に戻る。また、コンクリートには固着した大量のセシウムが残っている可能性がある」

「渡利地区のモデル除染事業で、32%の除染をしたが、子どもが日常的に歩く場所さえ1~2μSv/hの高止まり。福島県南相馬市が子どもと妊婦の避難の基準とする「地上50cmで2μSv/h」超えが5カ所あった」> モデル除染事業は失敗だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@koutarousun

■大麻(ヘンプ)は、放射能汚染された土壌を浄化するのに、とても役立つことが知られています。
■大麻取締法を廃止する法案を、国会ですぐに通して、東日本一帯のできるだけ広い範囲に、大麻(ヘンプ)を植えることが大事でしょう。

@zamamiyagarei
イシクラゲが放射性セシウムを吸収!最大102万2000ベクレル-除染に応用可能!?その後のイシクラゲはどうしますか? (ベスト&ワースト)
http://www.best-worst.net/news_7ViWdXNLS.html
<転載終了>
・・・・・・・・・・

 除染はやっても無駄だっていうのはわかりましたが、だからと言って何もしないでは・・・・。 
 大麻・・・ イシクラゲ・・・ う〜ん・・・ 本当に浄化したり吸収するんだろうか??

 取り敢えず除染に国費を投入する事に関して疑問の方は政府関係機関(東電でもいいと思います。)に問い合わせをお願いします。(反対の方は抗議を!)




関連記事
スポンサーサイト

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sakurine2012.blog.fc2.com/tb.php/96-e84cf72f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。