★さくりん護国情報室★ | 日本を護るお手伝いをさせてください。 日本社会の動向(国益を損ねる反日・売国行為に手を染める危険人物と政策などの重大ニュースや気になる情報など) そして世界の動向(日本に影響を及ぼす重要な情報)をお伝えして参ります。 併せて自主的な活動レポも書き記して参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 

【請願法違反!?】 ★ 緊急街宣 ★ 不敬議員 山本太郎の辞職と脱日を求める怒りの街宣 in 参議院会館前(在特会)

by ブログパーツ製作所
[PR]

宜しければClik!お願いします♪

 よろしければ拡散願います!
 
 山本太郎参議院議員、秋の園遊会でとんでもない不敬行為を行なった模様です。
 そのうえ法律違反の疑いも出てきているようです!
 
 山本太郎氏についてはこちらを参照
 ●山本太郎 - Wikipedia
 ●山本太郎(NAVERまとめ)

 ●山本太郎オフィシャルブログ「山本 太郎の小中高生に読んでもらいたいコト」

 以下、在特会・桜井会長のブログ記事を転載させて頂きました。

【緊急抗議活動】 不敬議員 山本太郎の辞職と脱日を求める怒りの街宣 in 参議院会館前(Doronpaの独り言:2013年11月01日(金) )
・・・・・・・・・・
★ 緊急街宣 ★ 不敬議員 山本太郎の辞職と脱日を求める怒りの街宣 in 参議院会館前

国会議員による天皇陛下への不敬行為を断じて許さないぞ!
反原発厨の異常者たちは遠慮なく脱日しろ!!


10月31日、秋の園遊会に招かれていた参議院議員山本太郎は天皇陛下が招待者にお言葉を掛けられる中で、突然手紙を取り出し陛下に突き出しました。無礼不敬の極みとしか言いようがない園遊会始まって以来の異常事態に多くの招待者が戸惑う中、手紙は侍従長が預かりとりあえず場は収まりました。天皇陛下をないがしろにし、あまつさえ政治利用する言語道断の山本太郎の議員辞職と「日本は放射能に汚染されて危険だから国外に逃げる」とかねてより主張していた自身の発言の実行、脱日を求める日本国民怒りの緊急街宣を実施します。

【日時】
平成25年11月1日(金) 12:00 ~ 13:00

【集合場所】
参議院会館前

【最寄り駅】
東京メトロ 永田町駅 1番出口直ぐ

【生中継】
ニコニコ生放送にて12:00より中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv157784890

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)

【注意事項】
雨天決行
日章旗、旭日旗、Z旗、主旨にそったプラカード、団体旗、拡声器など持込歓迎
チャイナ服、チマチョゴリなど日本にそぐわない服装、特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
活動中の全ての行動・発言は自己責任とし、自覚を持って行動していただきますようお願いします
現場責任者の指示に必ず従ってください

※ 緊急街宣のため参加される方はできる限り自作プラカードを持参ください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【問い合わせ】
在特会東京支部メールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com
・・・・・・・・・・



山本太郎氏が今上陛下へ直接手紙を渡した行為は請願法第3条違反の疑いも!

山本太郎議員、秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡し



山本太郎氏、天皇陛下に直訴 園遊会で手紙を手渡し 請願法違反の可能性も(HUFFPOST:2013年10月31日)←こちらから一部引用
・・・・・・・・・・
請願法第3条には「天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない」と定められている。もし山本太郎氏の手紙が「請願」に当たる場合には違法である可能性もネット上で指摘されている。
・・・・・・・・・・


山本太郎、園遊会で天皇陛下に「手紙」渡す 内容は「子どもと労働者を被曝から救って」?(J-CASTニュース:2013/10/31)

山本太郎参院議員が2013年10月31日、秋の園遊会で天皇陛下に直接「手紙」らしきものを手渡すという、これまでに例を見ないハプニングがあった。
園遊会は天皇、皇后両陛下の主催で東京・赤坂御苑で開催されており、元プロ野球の長嶋茂雄さん、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんなどが出席していた。

中身は「個人的な思い」書いたものとされる
山本議員は、国会議員のひとりとして出席していたが、陛下が出席者らの前を通った際、白い手紙らしきものを陛下に差し出したという。陛下はひとまず受け取った上で、侍従長にこれを手渡した。山本議員の事務所は共同通信の取材に、手紙は「個人的な思いを書いたもの」だと答えたが、中身については「言えない」とするに留まったと報じられているが、山本さんと交流のあるジャーナリストの田中龍作さんはツイッターで、

「子供と労働者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい」

という内容だったと発言している。J-CASTニュースも山本議員の事務所に取材を試みたが、何度かけても話中の状態だった。
園遊会は年に2回開催、首相以下閣僚、衆参両院の議員など立法・行政・司法の各要人、また各界の功績者約2000人が招かれる。
園遊会は両陛下と国民が直接接する数少ない機会というだけに逸話も多く、柔道の山下泰裕さんが昭和天皇の「柔道は骨が折れますか」という問いに「2年前に骨折しました」と返した、という類の微笑ましいものから、東京都の教育委員だった棋士の故米長邦雄さんが2004年、陛下に対し、

「日本中の学校で国旗掲揚・国歌斉唱が行われるようにするのが自分の仕事」

と語ったのに対し、陛下が「強制になるというようなことでないことが望ましい」と述べられ話題になったこともある。また歌手の谷村新司さんが2006年の園遊会で陛下に中国訪問を提案したりするなど、政治問題化しかねないようなできごとも起こっているが、今回の山本議員のようなケースは異例だ。
ツイッターでは「天皇を政治利用しようとするなよ。 議員辞職しろ」「世が世なら不敬罪」といった声が多数を占めるが、「平成の田中正造」「こういうのは山本太郎しかできないし、どんどんやったら良い」などと賛意を示す人もある。


 子供と労働者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい←この内容はどう見ても請願に該当するのではないでしょうか?


山本太郎が天皇陛下に手紙を渡す異例の行動 「天皇の政治利用かよ」とネットで大騒ぎ(ガジェット通信:2013.10.31)←記事、画像元はこちら
山本太郎が天皇陛下に手紙を渡す異例の行動 「天皇の政治利用かよ」とネットで大騒ぎ


山本太郎議員が天皇陛下に異例の手紙手渡しについて会見 山本「政治利用したつもりはない」(ガジェット通信:2013.10.31)

先ほどガジェット通信でお伝えした山本太郎議員が天皇陛下への手紙を直接手渡しした件について、ネットだけでなくメディアでも注目を浴びているようだ。手紙を受け取った陛下を中身を読まずに側近に渡したようだが、気になるのは手紙の内容。

山本太郎議員はその後メディアを集め会見を行い手紙の内容を説明した。手紙の内容は予想通り、原発についてであり「子供達の被爆や健康被害について」とコメント。手紙を書いたのは前日で以前から決まっていなかったと説明している。報道陣は今回の行動について「天皇の政治利用じゃないのか?」「政治家だったら何をしてもいいのか?」と詰め寄るが「人間として天皇について伝えたいことを伝えた」としている。陛下には「この手紙に現状が書かれている」と伝えたという。手紙の分量については把握しておらず、陛下にどうしてほしいのかという質問に対しては「現状を知って欲しい」とのことだ。

再度メディア側は「政治利用したつもりはないのか?」と言う質問されそれについては「政治利用していない」と回答した。







関連記事
スポンサーサイト

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sakurine2012.blog.fc2.com/tb.php/91-e921b46c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。