★さくりん護国情報室★ | 日本を護るお手伝いをさせてください。 日本社会の動向(国益を損ねる反日・売国行為に手を染める危険人物と政策などの重大ニュースや気になる情報など) そして世界の動向(日本に影響を及ぼす重要な情報)をお伝えして参ります。 併せて自主的な活動レポも書き記して参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 

「終戦の詔書」 「大東亜戦争の真実」からわかる村山談話のデタラメさと反日サヨク、鮮人の嘘・捏造


大東亜戦争は自存自衛とアジア解放の為の戦争だった。

日本はアジアを侵略などしていない!!

 ★★脱WGIP「認罪教育」★★
 日本は植民地政策を行う為にアジアを侵略し、アジアの人々に多大な迷惑と苦痛を与えた悪い国である、と日本を貶める間違った歴史認識を日本人の心に植え込み、自虐史観によって日本人を弱体化させ日本解体を目論む、GHQ、これらの組織によって作られた反日組織・日教組、その他の反日組織によって行われてきた洗脳教育! これによって陥ってしまった自虐史観からの脱却の為に!

 WGIP「認罪教育」については下記の動画、記事を参考にしてみてください。
桜井誠氏が語る WGIP「認罪教育」

http://www.youtube.com/watch?v=6u_FpqtnLGY
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム

 




終戦ノ詔書
日本は敗れたままでいる!
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1750901/



終戦の詔書


終戦の詔勅 (玉音放送) ~完全版~
<1945年8月15日先帝陛下(昭和天皇)による終戦の詔書>

開戦の詔書はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=txRGzM1rQiY

----
※文字おこし

終戦ノ詔書

朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク
私は、深く世界の大勢と日本の現状を考えて、特別な方法でこの事態を収拾しようと思い、ここに忠義の気持ちを持った国民に告げます。

朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ対シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ
私は政府に米・英・中国・ソ連の四国に対してポツダム宣言を受託することを通告させました。

抑々帝國臣民ノ康寧ヲ図リ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々惜カサル所曩ニ米英二國ニ宣戦セル所以モ亦実ニ帝國ノ自存ト東亜ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ他國ノ主権ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス
もともと日本国民の安全と世界の共存を共にすることは、わが歴代天皇の残した教えで私も大切にしているところです。アメリカやイギリスと戦争をしたのも、日本の自立とアジアの平和を願うからであり、もともと他国の主権を犯したり、領土に侵入することは私の気持ちではありません。

然ルニ交戦已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海将兵ノ勇戦朕カ百僚有司ノ励精朕カ一億衆庶ノ奉公各々最善ヲ尽セルニ拘ラス戦局必スシモ好転セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス加之敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル
開戦以来すでに四年たち、わが陸海軍の将兵が勇ましく戦い、役人たちが懸命に働き一億の国民が力を尽くし、それぞれ最善を尽くしたにもかかわらず、戦局は必ずしも好転しません。世界の大勢もまた我々に利がないことを示しています。その上、敵は新たに残酷な爆弾を使用して、罪のない人たちを殺傷し、その痛ましい被害ははかりしれません。

而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ心霊ニ謝セムヤ是レ朕カ帝國政府ヲシテ共同宣言ニ応セシムルニ至レル所以ナリ
このまま戦争を続ければ最後にはわが民族が滅亡するだけでなく、人類の文明をも破壊するでしょう。もしそうなれば一億の国民を預かっている私としてどうやってわが歴代天皇の霊に謝ることができましょう。このことが私が政府に対し共同宣言に応じさせるに至った理由です。

朕ハ帝國ト共ニ終始東亜ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ対シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス帝國臣民ニシテ戦陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内為ニ裂ク
私は、日本とともにアジアの解放に協力した国々に申し訳なく思わずにはいられません。日本国民で、戦地で死んだり職場で命を落とした人々と、その遺族のことを思うと、悲しみで心が裂ける思いです。

且戦傷ヲ負イ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ惟フニ今後帝国ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル
また戦傷を負い、災難で家業を失った人々についても私はたいへん心配しています。考えると、これから日本が受けるであろう苦しみは大変なものがあると思います。国民の口惜しい気持ちは私がよく知っています。

然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪へ難キヲ堪へ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス朕ハ茲ニ国体ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ
しかし私は時の運に従って、耐えがたきを堪え、忍びがたきを忍んで、後の世のために平和をもたらしたいと思っているのです。私は日本の国家を護ることができたので、忠義で善良な国民の真心に信頼を寄せ、いつも国民と一緒ににいます。

若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ乱リ為ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム
感情のままにみだりに事件を起こしたり、国民同士が争って時勢を乱して、そのために道を誤って世界の信用を失うようなことは、私がもっとも戒めるところです。

宜シク挙國一家子孫相伝ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ國体ノ精華ヲ発揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ
国を挙げて子孫に伝え、神国の不滅を信じ、任務は重く道は遠いことを思い、将来の国の再建に向けて総力をあげ、道義を厚くして志を堅くして、日本のすぐれたところを更にたかめ、世界の進歩に遅れないよう決意すべきです。

爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ体セヨ
きみたち国民よ、私の気持ちを汲んで身をもって行いなさい。







先帝陛下の終戦の詔書を否定する、不敬で無礼千万な嘘、デタラメの村山談話は欧米列強、支那、韓国が出すべき談話である。



村山総理大臣談話(日本を貶める嘘、デタラメのプロパガンダ)2jpg
「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(いわゆる村山談話) 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html


>「過去のあやまち」
 ( ̄▽ ̄;)<「過去のあやまち」 これは、東南アジアを侵略し植民地政策で掠奪と残虐行為の限りを尽くした欧米列強、そして文明が発達した現代においても尚、隣国を侵略し続け、虐殺行為を行っている支那、そして過去、ベトナム戦争において米軍もドン引きするほどの残虐行為を行なった韓国にこそ言えるのではないでしょうか! 日本は戦わずして欧米列強から植民地支配されるか、戦って国体護持するかの選択しかなかったのですよ!(今度はTPPで米国の植民地にされようとしていますがね・・・。)


<<大東亜戦争開戦までの経緯>>
●大東亜戦争への経緯
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/67.html
●日米戦争の原因
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1499.html


<いちいち日本にいちゃもんをつけてくる支那、韓国は過去にどんな「あやまち」をしたか!

<<支那(人)・共産党の侵略行為と残虐行為>>
●ダルフール紛争での虐殺支援
http://dadao.kt.fc2.com/fanzui01.htm
●チベットへの侵略と虐殺
http://dadao.kt.fc2.com/fanzui03.htm
●東トルキスタン侵略
http://dadao.kt.fc2.com/fanzui05.htm
●チュオンサ諸島(英語名:スプラトリー諸島)におけるシナ(中国)によるベトナム人の惨殺
http://www.youtube.com/watch?v=phREGllLk-E


日本に対しては・・・

支那人の恐ろしさが垣間見える通州事件
嘘・捏造の「はだしのゲン」の元となる日本人虐殺事件
●残虐目を覆う通州事件
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM
●通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)   日本人皆殺しの地獄絵・其の一
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1

沖縄・尖閣諸島沖での支那漁船衝突事件
●尖閣ビデオ 自民党が公開 44分版 No.1
http://www.youtube.com/watch?v=ZCSqZ2tK2xQ
●尖閣ビデオ 自民党が公開 44分版 No.2
http://www.youtube.com/watch?v=IU_aXcmV-lQ


●尖閣ビデオ 自民党が公開 44分版 No.3


●尖閣ビデオ 自民党が公開 44分版 No.4
http://www.youtube.com/watch?v=kbTHgsSOsoM


最近では・・・
※支那の侵略行為 沖の鳥島にまで及ぶ
http://ameblo.jp/zet-one/entry-11565901642.html

※1950年11月 チベット政府「共産中国による侵略」を国連に提訴
http://www.tibethouse.jp/history/19501111.html


<<韓国軍の悪行、残虐行為>>
●ベトナム戦争での韓国軍の悪行
http://www.youtube.com/watch?v=MtNVF5Qus_E
●<慰安婦問題>65歳男性「韓国兵がベトナム戦争で女性に強姦を繰り返した。韓国は慰安婦の被害を言うのなら、自らの加害にも
http://www.asyura2.com/13/senkyo148/msg/186.html
●韓国が"韓国軍のベトナムにおけるライタイハン等の残虐非道な行い"を正式に謝罪・賠償しないワケ
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-a004.html


<トドメはこの国!今も尚、米軍を置いて日本を占領し、傀儡政党・自○党を操りこの国を支配している超ならず者国家!

<<最低最悪の日本人大虐殺を行なったアメリカ>>

<まっちゃん(松本人志さん)の正論

●広島・長崎への原爆攻撃の目的の一つ「人体実験」 ”被爆者を「治療」せず「実験動物」のように「観察」”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6437fa949459c9eab6744dc5ae279233
●種類が違った広島と長崎の原爆
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1970.html
●広島・長崎、米国による無差別大量爆殺兵器、原子爆弾の脅威
http://www.youtube.com/watch?v=JS87y84_YSM





「大東亜戦争の真実」 欧米列強の植民地支配と残虐行為、そして大日本帝国(日本)の誇りある姿



大東亜戦争の真実
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0
----
※文字おこし

 植民地時代の白人の有色人種観

 イギリス人は大の用を足している最中に黄色人種が入ってきても平気 
 落としたタバコを拾わせるのにも、言葉を使わず、アゴで拾えの合図
 白人女性が全裸で部屋に居る時に、黄色人種が入ってきても平気(白人男性が入ってきたら大騒ぎ) 参考文献 『アーロン捕虜収容所』 会田雄次 著 中公新書>

 つまり、黄色人種は猿だった。 インドより東の国では、白人は何をしても許されると言う考えがあった。 絶対的な差別主義。 東洋人は人では無かった。



 白人帝国主義国の東南アジアでの侵略行為 (代表的なもののみを抜粋)

アジアの植民地 

 掠奪と搾取
 耕地の多くで輸出用作物の栽培を強制し、莫大な利益を得た。 白人の資本投下によるプランテーションで行われたが、無料に近い土地で低廉な労働力を使い、莫大な収益をあげた。


 貧困と飢餓
 1のような政策の結果、水田等が減少し、飢饉の際に犠牲者が多数出た。ジャワでは人口33万の町が12万人に減少、1877年の南インドの飢饉では5百万人が死亡し、1943年での犠牲者はベンガルだけで340万人に達した。


 複合民族化
 大量の移民政策を行い、上部に白人支配層が、次に華僑やインド人などの外来アジア人が、最も人口の多い現地民が最下層の地位におかれるという階層社会を造った。


 弾圧と虐殺
 列強は植民地支配への反乱については、きびしい弾圧と虐殺でのぞんだ。 イギリスは、1857年に起こったセポイの反乱に徹底的な弾圧を加えた。


 当時のイギリスの『タイムズ』紙は「キリスト教会の破壊1に対し100のヒンドゥー教寺院をたたきこわせ。 白人殺害1に対し、老若男女を問わず1000人の暴徒を死刑にせよ』と報復を訴えた。 事実、イギリスは、みせしめのため捕虜の集団銃撃や焼き殺しなどを行なった。

 フランスのベトナム支配は、監獄をつくることから始まるといわれた。 1940年のメコン河流域の住民蜂起では、6000人のベトナム人が逮捕され、サイゴンの監獄は満員となり多くの囚人が死亡した。

 1945年、ホー・チ・ミン国家主席が読み上げた独立宣言にその怒りが込められている。 「・・・彼らは学校より多くの監獄を建て、容赦なく愛国者を殺害し、蜂起を血の川に溺れさせた。・・・

 フィリピンに戦争を仕掛けて8万人の陸軍部隊を送り込み、全域を制圧したアメリカは、1906年、アメリカ式の土地制度などに反発したイスラム系住民の反乱の時は、米軍は彼らの砦を包囲し、戦闘員から女子子供を含めて6百人全員を皆殺しにした。

 
 愚民化政策
 宗主国の利害と安全に関係のない限り、人民を出来るだけ文盲のまま放任した。また、集会や団体行動に制限を加え、従わない場合は反乱罪で逮捕。 地方言語をまとめて標準語を作ることも禁止した。


 
フランス革命 
 
 フランス革命以降、自由、平等、博愛等を掲げ、人権意識の発達をリードしてきたとされる欧米諸国だが、彼らの言う人権とは白人固有のものであり、有色人種に対してはそれらを認める気は全く無かった。

 第一次世界大戦後のベルサイユ講和会議で国際連盟の設立が討議されたが、その際、大日本帝国は連盟規約に「人種平等」を入れることを提案した。 しかし、これは議長であるウィルソン米国大統領によって強引に否決されてしまった。

 
 有色人種の国家として、唯一欧米と対等に渡り合っていた大日本帝国は、明治維新以降、国際法上、合法的な手段で新たな領土を幾つか加えていたが、そこで行われた統治は、欧米の植民地経営とは対照的なものだった。

 台湾(下関条約により清から割譲)

 朝鮮(大韓帝国の要請により併合)
 ※1/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
 http://www.youtube.com/watch?v=YcKI9Zzs6Pc
 ※2/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
 http://www.youtube.com/watch?v=qG73lCyS7Kk
 ※3/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
 http://www.youtube.com/watch?v=w7jKLe-euew
 ※4/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
 http://www.youtube.com/watch?v=p4lQRtpku4c

 南洋諸島(国連承認の信託統治)

 
 大日本帝国は、たとえ外地であっても、住民が現地において日本人と同等の権利を享受出来るよう、同化政策を行い、工場や発電所等を作り、インフラを整え、雇用の創出に務めた。 また、衛生環境の改善にも力を注ぎ、子供達には公教育を受けさせ、住民の平均寿命や識字率を劇的に向上させている。

 
 歴史は、高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、抑圧された民衆の解放と福祉のためにのみ生命と財産を犠牲にした例をひとつくらい見るべきだ。 そして日本人は人類の歴史上、初めてこの歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える ビルマ外相 ウー・ヌー 1943年8月1日独立時の演説より>


 ABCD包囲網で海外資源の輸入を絶たれ、日米交渉で日本側の譲歩案をことごとく蹴られた上に、アメリカへの属国化を意味するハルノートを突きつけられた大日本帝国は、ついに欧米列強との開戦を御前会議で決定する。

 ルーズベルト大統領は、その絶大な権力を使って遂に米国を日本との戦争に巻き込むことに成功した。 そのことは、米国を欧州における戦争に参戦させるという彼の最終的な目的を達成させた アメリカ 政治家 ハミルトン・フィッシュ 著書『TragicDeception』より>


フィリピン独立記念のポスター 
<1995年にフィリピン、マニラ市内に貼られたフィリピン共和国独立記念のポスター>


 約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、英国側はアジアに対する掠奪的野望を以て此等の戦争を遂行せり・・(中略)・・・・・ ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せしり

 ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・」 <ビルマ初代首相 バー・モゥ 独立宣言(『一問に百答』 日下公人 著 PHP研究所より)>


 日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。 日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」 <マレーシア四代目首相 マハティール・ビン・モハマド 1992年 香港の「ワールドエコノミックフォーラム」にて(『罠に嵌った日本史』 黄文雄 著 日本文芸社より)>



独立1 
 <インドネシアの独立記念日では、インドネシアの服装の男女2名に日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚する。> (インドネシアの中学3年生の歴史教科書より)


 大東亜戦争下、アジア諸国に進駐して行った日本軍政の最大の特徴の一つは、各国の青年を教育し、組織し、独立精神を振起した点にある。 その遺産は戦後も様々な形で生き続けている。

 日本の敗戦、それはもちろん東南アジア全域の独立運動には決定的な意味を持っていた・・・(中略)・・・民族主義者は、日本占領期間中に(日本軍より)身につけた自信、軍事訓練、政治能力を総動員して、西洋の植民地復帰に対抗した

 ・・・(中略)・・・東南アジアの人間は今や武器を手にして、訓練を積んでおり、政治力、組織力を身につけ、独立を求める牢固たる意志に支えられていた <アメリカ コロラド大学歴史学部教授ジョイス・C・レブラ女史 著書「東南アジアの開放と日本の遺産」 秀英書房より>


 「あの戦争によって、世界のいたるところで植民地支配が打破されました。 そしてこれは、日本が勇戦してくれたお陰です。 新しい独立国が、多くの火の中から不死鳥のように姿を現しました。 誰に感謝を捧げるべきかは、あまりにも明白です」 <タイ王国元副首相、元外相 タナット・コーマン(航空自衛隊連合幹部会機関誌「翼」平成七年新秋号)より>



チャンドラ・ボースの像 
<デリー市内に立つインド独立の志士チャンドラ・ボースの像。 左後ろにいる鉄兜を被った兵士二人は日本兵。>

 
 東京裁判は、二十一世紀に入れば必ず多くの亜細亜の国々によって見直されるであろう。 そして第二回東京裁判が実現する。 その頃は亜細亜も世界も良識を取り戻して、総てが公正にして真理の法の前に平等に裁かれる

 その時こそ東亜積年の侵略者であった欧米列強の指導者達はこぞって重刑に処せられ、かつて重罪をこうむった日本人就中A級戦犯の七柱は一転して全亜細亜の救世主となり、神として祀られる日が来るであろう。 またそのようになるべきである
 <インド独立運動指導者 へランボ・グブダ『世界がさばく東京裁判―85人の外国人識者が語る連合国批判』 終戦五十周年国民委員会より>




関連記事
スポンサーサイト

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sakurine2012.blog.fc2.com/tb.php/53-3d508a9b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。