★さくりん護国情報室★ | 日本を護るお手伝いをさせてください。 日本社会の動向(国益を損ねる反日・売国行為に手を染める危険人物と政策などの重大ニュースや気になる情報など) そして世界の動向(日本に影響を及ぼす重要な情報)をお伝えして参ります。 併せて自主的な活動レポも書き記して参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 

【売国?】橋下氏、韓国との「竹島」共同管理に反発した「たちあがれ日本」との連携に否定的

竹島を韓国と共同管理をするのは断固反対!!
共同管理などと譲歩?するのではなく、韓国が竹島から撤退するような政策を考え動くべきだと考えます。


竹島を韓国側と共同管理するなどという事は、韓国に利敵行為をすることになると気づいていないのだろうか? 竹島の共同管理に反発した【たちあがれ日本】は正しい判断をくだしたと思う次第。

以下の記事を読んで、石原さんも橋下氏のような国益を重視して考えないような人物と何故、連携する必要があるのかと疑問に思いました。 【たちあがれ日本】には断固として竹島共同管理に反対の意を示し続けて頂きたいと思います。


----
(引用元)保守速報より
http://www.hoshusokuhou.com/archives/19614565.html

橋下氏、韓国との「竹島」共同管理に反発した「たちあがれ日本」との連携に否定的

「維新」との連携が注目される「石原新党」。

しかし「日本維新の会」の橋下代表は、
「『たちあがれ日本』のメンバーが中心であれば、連携は難しい」という考えを示しました。

「石原さんとはコミュニケーション取れているが、『立ち上がれ』側のグループとは取れてないので、
世代が合わないのかな、という気がしますね」(日本維新の会 橋下徹代表)

橋下代表はこのように述べ、石原氏個人とは一緒にやりたいとしながらも
「たちあがれ日本」のメンバーとの連携は難しい、との考えを示しました。

橋下代表が日本の領土である島根県の「竹島」について、

韓国との共同管理を提案したのに対し
「たちあがれ日本」のメンバーが反発したことに納得がいかないようです。

また橋下代表は、名古屋市の河村市長が31日、旗揚げした「減税日本」とは、
連携協議をしない考えを示していて、本命は「みんなの党」に傾きつつあるようです。


橋下氏が竹島の共同管理発言をした関連動画

----





何故、韓国と共同管理をすることが利敵行為となるのか!


利敵行為というか危険でもあると思いますが、上の動画は、在特会による在日韓国朝鮮人の【入管特例法】に関する講義の内容ですが、講義の中で韓国による竹島の不法占拠のお話が出てきます。(約4分あたりから) その内容を簡単にまとめて文字起こししてみました。

----
韓国が竹島を不法占拠するに至った背景と犯罪行為

1.1952年、サンフランシスコ講和条約で竹島は日本のものとなった。

2.しかし、当時、日本は軍隊が無かったとき、韓国の大統領だった李承晩が勝手に【李承晩ライン】を引いて竹島を韓国へ取り込んでしまった。(日本の領土を勝手に韓国のものとした、云わば領土泥棒だよね!)

3.当時、日本政府は【李承晩ライン】を認めていなかった。日本政府が認めていなかった為に日本の漁師は竹島に漁に出たが、韓国側は領海侵犯されたということで拿捕していく。 拿捕した船の数は328隻、3929人を不当に抑留した。つまり人質にとっていたわけです。(13年間続いた) 確か?44人の漁師さんが殺されたとも言われています。
----



まず、共同管理するだとかなんとか馬鹿げた事を言う前に、韓国が不当に占拠してきた明確な歴史的事実があるのだからここの辺りの問題を突きつけ解決して行くことが重要だと思います。

共同管理という一見、平等を臭わせる綺麗な言葉に騙されることなかれ! 韓国側の犯罪行為を容認してしまうのと同様! それに韓国側の優位となるような共同管理を強要してくる恐れも十分考えられる。

竹島は正真正銘、日本の領土なのだから主権国家・日本が単独で管理をするべきです。 共同管理などと敵に配慮?譲歩?するような考えではいつまでも日本は舐められ好き放題されるだけでしょう。

やはり今の偽憲法が存在する限りこの問題は解決出来ないでしょうね・・・。

韓国は日本側が憲法9条により武力を行使出来ない事をいいことに、やりたい放題で竹島の不法占拠を行なっているでしょうからね。

偽憲法・日本国憲法(その本質はGHQによる日本の国体破壊基本計画文書に過ぎない)の無効確認手続きを行い、国家運営臨時措置法などという時限的法律の名称に変更し、憲法9条を領土を守る為の自衛権行使を是とする内容にすることで十分、韓国には圧力をかけることも出来るのではないかと!



(・∀・)<橋下氏は民団とも深いか浅いかは知りませんが繋がりがあるようですから、韓国政府の下部組織である民団の意向に沿った発言をしている恐れもあります。 鵜呑みにし安易に賛同してはならないと思います。


【永住外国人に地方参政権を!】の主張をバックに挨拶をする橋下氏。そう言えば、特別永住資格者には地方参政権付与を推進していた。
(・∀・)<参政権が欲しければ日本国籍を取得するという義務を果たせ!と言いたい。と、言っても反日感情の強い民族には簡単に日本国籍を与えるべきではないと思う次第。

(参考ブログ)にわか日本好きが選ぶ、気になるニュースより
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11166435754.html

民団で挨拶をする橋下徹氏




韓国とは関わらないことが重要!
福沢諭吉先生の脱亜論を教訓に!




関連記事
スポンサーサイト

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sakurine2012.blog.fc2.com/tb.php/17-4e0d64ac
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。