★さくりん護国情報室★ | 日本を護るお手伝いをさせてください。 日本社会の動向(国益を損ねる反日・売国行為に手を染める危険人物と政策などの重大ニュースや気になる情報など) そして世界の動向(日本に影響を及ぼす重要な情報)をお伝えして参ります。 併せて自主的な活動レポも書き記して参ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明 ←本気ですか!?

by ブログパーツ製作所
[PR]


ブログランキングに参加中♪
一日一回押して頂けると幸いです。

 三橋さんが安倍総理に対してとてもお怒りのようです。

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明

・・・・・・・・・・

 憂国のエコノミスト、三橋貴明

 民主党政権や韓国、中国などを次々とこきおろし第二次安倍内閣樹立の陰の立役者とも言われる彼がいま、もっとも怒りをぶつけけたい相手は!

(三橋):
 私が今日、文句を言いたいのは安倍晋三内閣総理大臣でございます。

 私は安倍総理大臣が総選挙の前にデフレ脱却に尽力しますと!更にデフレ脱却前の消費税増税はしませんと!そう明言したからこそ全力を尽くして安倍内閣実現の為に力を尽くしたんですよ。

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明4

 ところが!実際にやっていることはなんですか!!消費税増税は決めちゃうし、更に出ました!電力システム改革!電力会社を自由化しましょう。発送電分離しましょう。誰のためにやるんですか

 
 三橋さんを怒らせたのは先日、閣議決定したばかりの電気事業法改正案。これは家庭レベルでも電力会社を自由に選べたり、電力会社を発電と送電を分社化したりするためのもので、経済産業省はこれら電力システム改革で日本の電気料金が引き下げられるとしているのだが・・・

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明6

(三橋)
 経済産業省の資料の中に電力自由化を決めた後に、実際に諸外国は電気料金が値上がりしていると!そういう資料をですね堂々と公開しておきながら電力自由化によって電気料金引き下げます、なんて綺麗事言って何のためにやるんですか!?

 日本の電気料金が上がっているのは確かだけど、これは単に原発止めてるせいなんで、原発動かせば良いんじゃないですか、電気料金引き下げたいんだったら!

 
 更に安倍総理が今年度中の妥結を目指すTPP交渉にも!!

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明7

(三橋)
 TPPの中にですね電気通信とかね、投資とか競争条件とかですねそういう項目があるわけです。日本がTPPにこのまま参加していつの間にか日本の発電事業が外資系に設定?されている!な〜んてことになって我が国のエネルギー安全保障を保てるんですか!

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明8

 明らかにTPP参加も或いは発送電分離も日本のエネルギー安全保障を弱体化させる政策ですけども、それって自民党としてどうなんですかね!


安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明9

 これはもしかしてです、電力市場!電力サービスの市場という公共サービスを自由化して、発送電分離して、発電分野にいろんな企業が投資出来るようにして、どこかの起業家とか、どこかの投資家とかに所謂「レント」、超過利潤をプレゼントしたいだけじゃないんですか!?という話なんです。

 
 昨年の総選挙前、デフレ脱却で日本国民の所得を増やす!と語った安倍総理に強い期待をかけていた三橋さん!それだけにその変節が許せないと語る。

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明2

(三橋)
 言うことで現実の安倍政権はいまや、Rent Seeking 内閣!「Rent Seeking」は何か、っていうのは私のブログとか本を読んでください。Rent Seeking 内閣になってませんかと!言うことで毒舌というかね苦言を申し上げたいわけです。

 私はこれから安倍政権については是々非々で、要は良いとこは褒めるけど、悪いところは○○しますよというスタイルをこれからもうちょっと徹底したいと思っています。

安倍には愛想が尽きた!by三橋貴明1

 外国企業を喜ばせるだけの電力自由化、TPP参加を目指す安倍総理には愛想が尽きた!
・・・・・・・・・・


 よくぞ言ってくれました!とこの言葉でしめくくりたかったのですが・・・・・

 私はこれから安倍政権については是々非々で」←今頃かいっ!!!? 

 ( ̄▽ ̄;)<今頃になって是々非々て・・・。 私はこの言葉に絶句してしまいましたw
 
 
 う・・・・・ん・・・・。 TPP参加表明後、又は参院選前にバシッ!!と言ってくれていたら・・・・ 

 参院選を圧勝し安倍自民の勢いが増してから文句を言ったところでボーダレス国壊議員A倍S三の暴走にもはや歯止めはかけられない気が・・・・・。









 ( ≖ิ‿≖ิ )<ていうかですね・・・・ TPP参加にノリノリのA倍S三さんがデフレ脱却など本気でやると思いますか!?TPPは歴史の必然とまで言ってましたよね!) 

 TPPなんかに参加をしたらデフレが更に酷くなり悲惨な状況になるのはプロの経済評論家ならわかっていたのでは!?


 ( ≖ิ‿≖ิ )<三橋さんの怒りが単なる「ガス抜き」ではない事を信じたい。

 イヤラシイ目つきですみません。w


 以下、レントシーキング内閣 前編(新世紀のビッグブラザーへ:2013-10-16)←こちら三橋さんのブログ記事を転載させて頂きました。
・・・・・・・・・・
<転載開始>
『電力自由化時期など明記 電気事業法改正案を閣議決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131016-00000107-san-bus_all 
■参入の機会、探る異業種 ガスや老舗も…供給不安払拭カギ
 政府は15日、電力の小売り全面自由化などからなる「電力システム改革」の実施時期を明記した電気事業法改正案を閣議決定した。先の通常国会では与野党対立のあおりで廃案となったが、政府は成長戦略の柱と位置づけ、同日開会の臨時国会へ法案を提出し、早期の成立を目指す。
 改正案には、全国規模の電力需給調整を行う「広域系統運用機関」を平成27年をめどに設立することなどを盛り込んだ。
 電力小売りの全面自由化と、電力大手の発電と送配電部門を別会社にする「発送電分離」の実施時期については改正案の付則に記した。
 一方、先の通常国会で与野党が協議した修正内容を今回の法案に反映。原発政策やエネルギー政策などの変化で、電力会社の競争条件の悪化が見込まれる場合、一定の措置を講じることを盛り込んだ。(後略)』


 そもそも論を書いておきますと、電力自由化や発送電分離が「善」となるのは、日本の電力サービスの品質が悪く、停電が頻発し、電気料金が高いにも関わらず、電力会社が非効率な経営を続け、品質は改善せず、料金も高止まりしている場合のみです。現実の日本の電力サービスは、東日本大震災までは
世界屈指の「低停電率」を誇り、電気料金は値下がりを続けていました。

 電力自由化にせよ、発送電分離にせよ、目的は「競争を激化させることで、サービス料金を引き下げる」ことにあります。日本の電気料金は確かに値上がり傾向ですが、理由は単に原発を動かしていないためです。電気料金を引き下げたいならば、耐震化、津波対策が終わった原発から再稼働させれば済む話であるにも関わらず、何故に自由化やら発送電分離やらの「革命」的なことをやらなければならないのでしょうか。さらに言えば、電力自由化や発送電分離を実施し、電力サービスの品質向上と料金引き下げに成功した国が、一つでもあるというのですか?

 というよりも、信じ難いでしょうが過去に電力自由化や発送電分離を行った国々において、実際には電気料金が値上がりしていることを「経済産業省」が認めているのです。

【経済産業省資料 平成24年度電源立地推進調整等事業 
(諸外国における電力自由化等による電気料金への影響調査)報告書 平成25 年3 月】
http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2013fy/E003213.pdf 
P198~P199参照

 最も重要な「電力自由化」後の主要国の電気料金上昇率(燃料費は除きます)を抜粋しました。
 
【主要国の自由化後の電気料金推移】
主要国の自由化後の電気料金推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_44.html#denkidai

 皮肉なことに、電力自由化後に電力料金が下がったのは、ろくに「自由化」を進めていない我が国だけです。他の国は、全て電気料金が値上がりしていると、電力自由化の旗を振っている「経済産業省」が認めているわけです。

 一体、安倍政権や経済産業省は、何を考えているのでしょうか。
 電気料金引き下げが自由化や発送電分離の狙いだとすると、
「諸外国は日本を除き、全て自由化後に電気料金が上昇している」
「日本の電気料金が上昇傾向にあるのは、原発を停止しているため」
 の二点から、完全に「間違っている」という話になります。

 しかも、無理に電力を自由化し、発送電分離を実施した場合、送電網を持つ電力会社がコスト削減に乗り出し、安全面への投資を怠り、停電が頻発する事態になりかねません(アメリカの一部の州はなっています)。

 そもそも、ユニバーサルサービス(全家庭にくまなく、品質のいいサービスを提供する)を義務付けられている電力サービスに、自由化の思想は馴染みません。果たして、ユニバーサルサービスは「誰」が担うことになるのでしょうか。送電会社でしょうか。その場合、発電会社側が燃料費上昇などで電気料金を引き上げたとき、送電会社はコストを吸収するために、コスト削減を始め、大規模停電などのトラブルを引き起こすか、もしくはユニバーサルサービスの供給が不可能になるでしょう。

 そんなことは、少しでも頭を働かせれば誰にでも分かる話(他国の事例を調べても分かる話)であるにも関わらず、がむしゃらに電力自由化を推進する。なぜでしょうか。

 要するに、安倍政権は「異業種」あるいは「外資」に、日本の電力サービスから「レント」を提供したいという話なのでしょうか。そういえば、TPPには「電気通信」「競争条件」「投資」といった規制緩和項目がありました。日本がTPPに参加し、電力サービスへの参入が自由化され(外資であっても)、我が国の発電部門が「外資系企業」が中心になる可能性も否定できません。

 もちろん、国内企業、国内投資家のレント・シーキングも問題ですが、これが外資となると、まさに「最悪」です。

 我々日本国民は、不安定な電力サービスを「高い価格」で購入を強いられることになります。しかも、電力の場合は「この送電会社はダメだから、こっちの送電会社から購入」といった形で、国民に選択肢があるわけではないのです。

 消費者側に選択肢がない公共サービスこそが、レント・シーカー達にとって最も美味しい市場なのです。

 アメリカのノーベル経済学者ジョセフ・E・スティグリッツの言葉を、再度、引用します。
「アメリカの政治制度は上層の人々に過剰な力を与えてしまっており、彼らはその力で所得再配分の範囲を限定しただけでなく、ゲームのルールを自分たちに都合よく作りあげ、公共セクターから大きな”贈り物”をしぼり取ったからだ。経済学者はこのような活動を”レントシーキング”を呼ぶ。富を創出する見返りとして収入を得るのではなく、自分たちの努力とは関係なく産み出される富に対して、より大きな分け前にあずかろうとする活動のことだ」

 現在の安倍政権が推進しようとしている政策は、「瑞穂の国の資本主義」を目指す道ではなく、単にレント・シーキングを容易にするための制度改革に過ぎません。そうではないというならば、
「なぜ、今の時点で電力自由化や発送電分離に乗り出すのか?」
 を、論理的に説明する必要があると思います。
<転載終了>
・・・・・・・・・・




スポンサーサイト
Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback

愕然!!! 国境、国籍に拘れない政治家が国を守れるのだろうか?→ 安倍晋三「もはや、国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。」 NY証券取引所における安倍総理スピーチ 平成25年9月25日より


 A倍総理の超危ないスピーチ

 国家破壊を公言しているようなものです!!
 ニューヨーク証券取引所でのスピーチの一部
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


 『もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。世界の成長センターであるアジア・太平洋。その中にあって、日本とアメリカは、自由、基本的人権、法の支配といった価値観を共有し、共に経済発展してきました。その両国が、TPPをつくるのは、歴史の必然です。年内の交渉妥結に向けて、日米でリードしていかなければなりません。自由で、創造力に満ち溢れる大きな市場を、米国とともに、このアジア・太平洋に築き上げたい。私は、そう考えています。(A倍総理スピーチの一部)』 ( ̄▽ ̄;)

 「国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」←どうやら保守とは程遠い思考の持ち主のようです。 まるで左翼、共産主義者のようです。やっぱり過激なグローバリストでしたと!

 国境の存在目的(日出づる辺境より)
 コラム:「国家」の必要性-ソマリア海賊問題によせて
 大震災が証明した国家の重要性(ステージ風発)
 国籍とは何だろう?(雨彦試論)
 

 そういえば自由民主党(自民党)は英語だと「Liberal Democratic Party」(リベラル)←政党名から保守的ではないですね。 誰ですか、自民党、A倍さんは保守だ!とか言い切ってきた保守論壇は!!! しかも超恐ろしい基本的人権という価値観を共有し、なんて言ってますし!!

 『基本的人権の正体①』長谷川三千子・倉山満 AJER2012.5.22(3)
 『基本的人権の正体②』長谷川三千子・倉山満 AJER2012.5.22(4)

 これでどうやって国を守れるというのだろうか?? 国家というものを維持し守るうえで重要な概念である国境や国籍を蔑ろにするような発言は、政治家としては不適格ではないでしょうか。

 TPP】安倍総理「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」 愛国者「ファッ!?(驚愕)」(ニンジャ速報)
 国境や国籍にこだわる時代は終わった?(日本が好きな人のブログ)
 安倍演説の憂鬱と特亜排除(賭人がゆく (Yahoo!ブログ))


 しかも、TPPをつくるのは、歴史の必然です。←TPPをやる気満々です。

 「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない
という標榜はなんだったのだろうか・・・・??(自民党はもう信用出来ません)

ウソつき放題。TPP断固推進。ブレすぎ。


 ※国境、国籍は重要だ!!拘る時代は過ぎ去ったとは何事だ!!と同時にTPPに対する意見・抗議をしたい方は以下へ
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 首相官邸 ご意見・ご感想
 衆議院議員 安倍晋三 公式サイト





NY証券取引所における安倍総理スピーチ 平成25年9月25日2
 http://www.youtube.com/watch?v=lenAbrBJnz0

平成25年9月25日
ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0925nyspeech.html
~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~
<転載開始>

本日は、このような機会を与えていただき、感謝しています。

 世界経済を動かす「
ウォール街」。この名前を聞くと、マイケル・ダグラス演じるゴードン・ゲッコーを思い出します。

 1987年の第一作では、「
日経平均(Nikkei Index)」という言葉が出てきます。日本のビジネスマンも登場し、日本経済がジャガーノートであるかに思われていた時代を彷彿とさせるものでした。

 しかし、
2010年の第二作
では、出てくる投資家は中国人、ゴードンが財をなすのはウォール街ではなくロンドン。日本は、その不在においてのみ目立ちます。「Money never sleeps」のタイトルさながらに、お金は儲かるところに流れる、その原理は極めてシビアです。 たしかに、日本は、バブルが崩壊した後、90年代から20年近くデフに苦しみ、経済は低迷してきました。しかし、今日は、皆さんに、「日本がもう一度儲かる国になる」、23年の時を経てゴードンが金融界にカムバックしたように、「Japan is back」だということをお話しするためにやってきました。

 さて、明日は、
マリアノ・リベラ投手にとって、ヤンキースタジアムでの最終試合です。ニューヨーク市民にとって、永遠に記憶に残るこの日に、同じ場所で時間を共有できることは、大変幸せなことです。切れのするどいカットボール。43歳になる今でも、あの一球だけで、どんなバッターも手が出ない。世界一のクローザーとは、そういうものなのだと思います。日本が復活するシナリオも、奇を衒う必要はまったくありません。リベラのカットボールのように、日本が本来持つポテンシャルを、思う存分発揮しさえすれば、復活できる。そう考えています。

 身近なものからご説明しましょう。寿司です。ニューヨークには、本格的な寿司バーがたくさんあります。コメと寿司ネタ、わさびとしょうゆ、そして日本酒の絶妙なコンビネーションを体験した方もいらっしゃるでしょう。全部があわさって素晴らしいハーモニーが生まれる。どれかが欠けても物足りない。日本食は、繊細な「システム」です。

 私は、月に一度は、海外に出かけます。出来る限り日本のビジネスリーダーたちを連れ、日本のポテンシャルを売り込んでいます。特に日本食を持参し、実際に食べてもらいますが、寿司も、てんぷらも、カウンターはいつも大行列です。そもそも寿司もてんぷらも、200年以上前、今の東京である江戸の庶民たちが、道端の屋台で食べていた
ファーストフードでした。私は、ここニューヨークでも、いつか、40丁目と5番街の交差点にあるホットドッグ屋台の隣に、寿司やてんぷらの屋台が並ぶ日を、夢見ています。

 日本の鉄道も、世界に誇る「システム」です。「新幹線」は、時速205マイルのハイスピードですが、静かで快適。そして、1964年10月開業以来、一度も、死亡者はおろか、けが人を一人も出したことがない安全性の高さで、世界中から引き合いがあります。日本の新幹線オペレーターには、その次、
超電導リニア技術による新しい鉄道システムがあります。すでに日本国内では、世界最高の時速311マイルで、乗客を乗せて走る実験を重ねています。

 この技術を活用すれば、ニューヨークとワシントンDCは、1時間以内で結ばれます。毎年44万3千ガロンもの「ガソリン」を浪費させるだけでなく、68万2千もの「時間」を浪費して皆さんをイライラさせる、あの「道路渋滞」からも解消されます。飛行機や自動車と比べて、時間も
CO2もカットできる。まさに「夢の技術」です。日本では、今、東京と名古屋間で開業に向けた準備が進んでいます。その前に、まずは、ボルチモアとワシントンDCをつないでしまいましょう。私から、すでにオバマ大統領にも提案しています。皆さんは、シェールガスシェールオイルで強い経済力を持ち、さらに化石燃料が安くなる、ラッキーな国にお住みです。日本はそうはいきません。そうはいかないからこそ、イノベーションです。

 日本のエネルギー効率は、
第四次中東戦争が発生した1973年と比べ、約40%改善しました。GDP千ドルあたりのエネルギー消費は、石油換算で、アメリカでは0.17トンですが、日本では0.11トンしかありません。中国は0.6トンですから、日本の省エネ技術の高さは、群を抜いています。ここに、日本の成長機会があり、皆さんの投資機会があります。

 自動車向けの
リチウムイオン電池は、世界の7割が日本製です。アメリカで人気のテスラモーターの電気自動車も、電池は日本製。次世代の自動車は、「インテル・インサイド」ならぬ、「ジャパン・インサイド」なんです。高い効率を誇る日本のLED照明。白熱電球と比べ、電力消費は5分の1以下です。ある試算によれば、65億個にのぼる世界の白熱電球需要を、すべて日本のLED電球に置き換えれば、最新の原発200基分以上の省エネとなります。

 そして、日本は、原発の安全技術で、これからも世界に貢献していきます。放棄することはありません。
福島の事故を乗り越えて、世界最高水準の安全性で、世界に貢献していく責務があると考えます。その福島の海では、未来の発電技術が開花しようとしています。「浮体式」の洋上風力発電技術です。現在、2メガワットクラスのものしか世界には存在しません。しかし、私たちは、今回、福島沖で7メガワットクラスに挑戦します。高さ200メートルの巨大な風車が、波の揺れにも耐えて発電する。世界に名だたる鉄鋼メーカー、重工メーカー、電機メーカーなどが参加する、日本の総力を結集する一大プロジェクトとなります。

 日本のエネルギー技術は、ポテンシャルの塊です。だからこそ、私は、電力システム改革を進めます。こうしたダイナミックなイノベーションを、もっと加速していくために、
電力自由化を成し遂げて、日本のエネルギー市場を大転換していきます。

 新たなチャレンジには、さまざまな規制が立ちはだかります。例えば、
燃料電池の開発実証には、多くの規制をクリアしなければならない。これでは、創意工夫はできません。私は、フロンティア技術を実証したい企業には、独自に安全を確保する措置を講ずれば、規制をゼロにする新しい仕組みをつくろうと考えています。

 昔ながらの頭の固い大企業は、奮起が必要かもしれません。私は、日本を、アメリカのように
ベンチャー精神のあふれる、「起業大国」にしていきたいと考えています。規制改革こそが、すべての突破口になると考えています。「本当に改革ができるのか?」と懐疑的な方もいるかもしれません。たしかに、日本は、この数年間「決められない政治」の代表でありました。

 しかし、この7月、日本国民は大きな選択をしました。「決められない政治」を生み出してきた、衆議院・参議院間の「ねじれ」を解消する選択です。私が率いる連立与党が、衆参両院で多数を取りました。政権与党のリーダーとして、私は、必ずや、言ったことは実行していきます。「実行なくして成長なし」。アクションこそが、私の成長戦略です。

 私が、日本を出発する前に、ある野球記録が塗り替えられました。1964年に、
王貞治という選手が作ったシーズン55本のホームラン記録が、カリブ海出身のバレンティン選手によって更新されたのです。ここニューヨークでは、イチロー選手が日米4000本安打という偉大な記録をつくりました。日本で海外の選手が活躍し、米国で日本の選手が活躍する。もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。世界の成長センターであるアジア・太平洋。その中にあって、日本とアメリカは、自由、基本的人権法の支配といった価値観を共有し、共に経済発展してきました。その両国が、TPPをつくるのは、歴史の必然です。年内の交渉妥結に向けて、日米でリードしていかなければなりません。自由で、創造力に満ち溢れる大きな市場を、米国とともに、このアジア・太平洋に築き上げたい。私は、そう考えています。
 
 さて、私は、ハフィントン・ポストのブロガーもつとめております。アリアナ・ハフィントンさんには明日もまたお目にかかる予定ですが、ストレートな語り口は彼女の魅力です。そのアリアナさんが、かつてこう語ったそうです。「もし、リーマンブラザーズが、リーマンブラザーズ&シスターズだったら、今も存続していたのではないか。」と。男たちは、「睡眠時間が少ないことを自慢」し、「超多忙なことが、超生産的だ」と誤解している。そのような男たちは、行く先で待ち構える「氷山」を見過ごしがちだ、と彼女は言うのです。私も、男たちの一人として、また、総理就任以来、休む暇なく働いてきた者として、この言葉が身に沁みます。この夏は、ハフィントンさんの言葉を胸に刻んで、しっかり休暇をとりました。

 いずれにせよ、日本の中に眠っている、もう一つの大きなポテンシャル。それは、女性の力です。ここ
ニューヨーク証券取引所の初の女性会員は、ミュリエル・シーバートさんです。46年前の出来事でありました。ミッキーの言葉が頭をよぎります。「アメリカの経済界は、女性役員こそが、人口の半分の男だけに頼っている日本やドイツに対抗する上で、強力な競争力向上の武器になることを気づくだろう」まさにその言葉を、身を持って証明し、アメリカにおける女性の活躍をリードしてきたミッキーが、先月お亡くなりになったと聞きました。ご冥福をお祈りするとともに、これまでのパイオニアとしての活躍に、深い敬意を表したいと思います。そして、「人口の半分の男だけに頼ったせいで」閉塞感に直面している日本を、私は、大きく転換してまいります。

 日本には、まだまだ高い能力を持ちながら、結婚や出産を機に仕事を辞める女性がたくさんいます。こうした女性たちが立ちあがれば、日本は力強く成長できる。そう信じます。そのために、日本から、「
待機児童」という言葉を一掃します。2年間で20万人分、5年間で40万人分の保育の受け皿を、一気に整備します。すでにこの夏の時点で、12万人分を整備する目途がつきました。繰り返しになりますが、アクションこそ、アベノミクスです。

 足元の日本経済は、極めて好調です。私が政権をとる前の昨年7-9月期にマイナス成長であった日本経済は、今年に入って二期連続で年率3%以上のプラス成長となりました。これは、大胆な
金融緩和による単なる金融現象ではありません。生産も、消費も、そしてようやく設備投資も、プラスになってきました。長いデフレで縮こまっていた企業のマインドは、確実に変わってきています。ここで成長戦略を実行し、先ほど述べた様々なポテンシャルを開花させていけば、日本を再び安定的な成長軌道に乗せることができる。これが、私の「三本の矢」政策の基本的な考え方です。

 日本に帰ったら、直ちに、成長戦略の次なる矢を放ちます。投資を喚起するため、大胆な減税を断行します。世界第三位の経済大国である日本が復活する。これは、間違いなく、世界経済回復の大きなけん引役となります。日本は、アメリカからたくさんの製品を輸入しています。日本の消費回復は、確実にアメリカの輸出増大に寄与する。そのことを申し上げておきたいと思います。ゴードン・ゲッコー風に申し上げれば、世界経済回復のためには、3語で十分です。

 「Buy my Abenomics」

 ウォール街の皆様は、常に世界の半歩先を行く。ですから、今がチャンスです。先日、
サンクトペテルブルグで、オバマ大統領からエールをもらい、その後23時間かけてブエノスアイレスに飛びました。その結果、2020年のオリンピック・パラリンピックが、東京で開催されることとなりました。49年前の東京オリンピックは、日本に高度成長時代をもたらしました。日本は、再び、7年後に向けて、大いなる高揚感の中にあります。あたかもそれは、ヤンキースタジアムにメタリカの「
Enter Sandman」が鳴り響くがごとくです。もう結果は明らかです。
 
 偉大なるクローザー、リベラ投手の長年の活躍に最大の敬意を表しつつ、私のスピーチをおわりたいと思います。
<転載終了>
~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~☆~★~☆~


 
 なんだか・・・国民の存在など無視し、まるで国家を私物化し暴走しているように感じるのは私だけだろうか?

 国家破壊へと導く対米従属左翼・共産主義者・グローバリストに政権は委ねられない!!頼むから辞任して!! 



Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback

某総理を批判するなら代案を示すべき!? 売国行為をする政治家を批判するのに何故、代案を示さなければならないのか?? 盲信熱烈応援団の言う事は意味不明である。

 
 売国行為をする政治家を有権者が批判するのは当然のことだと思うが、ただ批判するだけではなく代案を示してから批判するべきである! と、ネット上の書き込みで多々見受けられるが、売国行為をしようとしている者に対して代案を示せということは、同じく売国的代案を示せ、と言っているようなものである。 ハッキリ言って考える事を辞めてしまった思考停止者なのか!と言いたい。


 特に某総理大臣についている盲信熱烈応援団(所謂、安○信者と嘲笑される勢力)は「安○さんを批判するなら代案を示してから批判しろ! どうせ安○潰しのために批判しているのはわかっている!!」 と、まるで現実が見えてない失笑、冷笑ものの能書きを書き込んでいるのにはドン引きものです。


 これは元々、某保守系放送局の代表者が言い出したものを、「マネ」をして某総理大臣の盲信熱烈応援団はあちらこちらで書き込んでいるようですが、じゃぁ、逆に言いたい!
盲信熱烈応援団は、安○総理の売国行為を批判したくても代案を示せないから批判をしないのか? 代案を示せないから批判できず逆に擁護するのか? 

 TPPという恐ろしい亡国政策に邁進する某総理大臣に対して代案を示さなければ批判しちゃいけない、なんてこの国はいつから北朝鮮や支那のようなファシズム国家になったのだろうか?


 例えばTPPを例にあげると、現総理大臣を熱烈に信望する某保守系放送局の某代表や応援団は、【安○さんは、本当はTPPに参加などしたくはないんだ! 内外の圧力によってTPP交渉参加を表明し、現在行っているだけで、安○さんならきっとTPPを形骸化させてくれるだろうし、交渉結果で気に入らなければ途中で抜けることもできるのだし、交渉はTPP参加とは違うのだから批判するべきではない」と、いったような世間知らずの戯言、寝言を書き込んでは批判者を牽制する。

 現実を言えば、交渉参加の権利を与えられるのにも日本が全面的に不利だろうがなんだろうがTPPに参加をするという合意のもと与えられるのであり、気に入らないからといって途中離脱なんて出来るわけがない。 この情報はもう既に半年位前にネット上に出回っている。

途中離脱不可能 

↓ ↓ ↓ ↓「交渉参加は協定の締結が前提との認識」と外務省自らが発表している。
TPP交渉参加は協定参加が前提2 


 
 それに形骸化というのも盲信熱烈応援団の【理想論、妄想】でしかなく、ルールは約85%というほぼ完成状態にある中、後発国は既に合意済みのルールは変更出来ない、合意済みのルールはそのまま受け入れろ! 聖域などない、と米国通商代表部から言い渡されているのにも関わらず、しかも、軍事面を米国が握っている現状、日本に拒否権や主張する力などあるわけもなく、ただ黙って受け入れるしかない。

【三橋貴明】TPP爆弾 (三橋貴明の「新」日本経済新聞)
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/03/11/mitsuhashi-32/

まずは、東京新聞が、日本がTPP交渉に参加すると、カナダ、メキシコ同様に、「交渉を打ち切る権利は九カ国のみにある」 「既に現在の参加国間で合意した条文は原則として受け入れ、再交渉は要求できない」という「念書」にサインさせられる可能性が高いことをスクープしました。(※実際、日本政府はこれを既に把握していたことを後で白状しています。w

さらに、岸田外務大臣が、3月8日の衆院予算委員会で、環太平洋経済連携協定(TPP)に関し、新たに交渉に参加する国に

〈1〉合意済みの部分をそのまま受け入れ、議論を蒸し返さない
〈2〉交渉の進展を遅らせない
〈3〉包括的で高いレベルの貿易自由化を約束する

という条件が出されることを明らかにしました。




 そして決定的な誤解をしているのは、某総理は心の底ではTPPに反対をしているが、内外の圧力で仕方なく交渉に参加している、と思い込んでいるところ。 例の3月15日のTPP交渉参加表明の時の模様を見れば一目瞭然! 某総理大臣自らがTPPに積極的に参加したがっているのは明白である。 


 つまり、「代案を示せ」というのは、いかにして某総理が内外の圧力をうまくかわし、TPPに参加しないで済むのか、という方法論であり、こういった意味での代案を示せと言っているのかもしれないが、そもそも総理自身が亡国最終兵器TPPに積極的なのだから代案なんて示しても意味がないのである。



 ここでかなり極論となりますが例をとって示すと、Aという殺人事件を起こした犯人がいるとします。 この犯人は被害者の心臓を刃物で一突!そして被害者は息絶えたとします。 しかし、同じ時期に殺人事件が起こり、その殺人犯をBとすると、そのBはまず最初に被害者の腕を刺し、そして次に背中から刺し、そして最後に心臓を刺して被害者は息絶えたとします。

 つまり、この例をとって盲信熱烈応援団風に言うと、殺人方法はBよりAの方がマシだ!と言っているようなものだと思うわけです。 そしてAを批判したければ代案を示せ!と・・・爆w

もう殺人を犯した者に対して代案もなにもないw 殺人は殺人であり、殺人にマシもないのである。 つまり、売国行為は売国行為であり、売国行為にマシなんてありえないのである。 しかも、国民の大半が反対をし、そして党内の反対勢力200数十人の意見を無視し、ほとんど独裁的に政策を進めようとしているのであり、血を流さずして日本側自らが国家の主権を売り渡し、米国の植民地にしてくださいとTPPに参加しようとする、その犯罪的超売国行為をしようとしている安○政権がマシ?? 安○さんしかいない? 思考停止も甚だしい! バカモヤスミヤスミイエである。




 TPPというものが一番最初に知れ渡ったのは、確か民主党政権時代の菅直人政権からだと思いますが、途中、政権交代をし、次に野田内閣が成立し、野田氏も菅直人の後を引き継ぐようにTPP交渉参加を表明したわけですが、このときはあちらこちらから批判、罵詈雑言といったバッシングがあり、特に保守系を中心とした抗議デモなどが活発に行われた時代でもあったと思います。

 しかし、思い出してみてほしいのは・・・ 民主党政権時代、「政権を批判をするなら代案を示すべき」と言ったおかしな論調はあっただろうか? これを言い出した張本人の某保守系メディアの代表は、この民主党政権時代、率先してTPP反対の狼煙を掲げデモを行い、同時に民主党政権妥当を掲げ精力的に活動を行っておられたと思うが、この某代表は、菅政権や野田政権を批判するのに、何か代案を示して批判をしていただろうか? 私にはただひたすら代案を示さず批判を行い、政権打倒を掲げ抗議デモを行ってことしか見当たらない。

 つまり、自○党安○政権の犯罪的超売国行為を批判する者に対して、「批判をするなら代案を示せ」と叩き、民主党政権時代にはそんな素振りなど微塵も見せず、自らが率先して批判を行い、政権打倒のデモを精力的に行っていたわけで、こんな偏見に満ちた、傲慢な主張を誰が受け入れるのか! ハッキリ言えば
身内に甘く、他人には厳しいの典型ではなかろうか? しかもこれを公の電波で言い出すのだから始末が悪い。 その辺りの反日偏向メディアとたいして変わらないような気がすると思うのは私だけだろうか?

 こういった偏向メディアが保守を自称し、思考停止したB層を【狂信的信者】に造り変え、量産している、といった状況であり、ある意味での国難とも言えるのではないだろうか。



 
 そして、亡国へと自らが突き進む安○政権の犯罪的超売国行為に対して批判の声をあげているのを、単なる
【悪口】と言い換え、さも批判者が悪いことをしているかのような印象操作を行っている。 1億歩譲って悪口という言い換えを許したとしても、悪口を言って何が悪い!!と言いたい。 安○政権が国家の為に国益を踏まえた政策を行うなら誰も【悪口】は言わないのだ! そもそも有権者として国家に害を及ぼそうとしている政治家を批判するのは当たり前のことではないのか?


 あと、批判をすると、「安○さんの他に誰がいる! 安○さんを降ろしたところで他に誰がいる」と、【批判=安○さん潰し】だと思い込み、反論をしてくる盲信熱烈応援団が存在しますが、批判をしたからといってそう簡単に潰せるわけがない! 批判をするのは安○さん潰しのためではなく、その政策は国家に害を及ぼすから辞めてくれ!!という切なる思いからの批判であり、大切な生まれ育った国がTPPで壊滅状態になるのを防ぎたいから声をあげているのである。 


 逆に安○政権の長期政権を願うなら、「ならぬものはならぬ!」と徹底的に声をあげ抗議をしていき、軌道修正していくのが支持者の本来の役目でもあるとおもうわけです。 永遠と売国奴というレッテルを貼られ批判の的にされないためにも、道を踏み外さないよう監視をし、軌道修正し、正しい方向に導くのが真の支持者と言えるのではないだろうか。


 しかし、今の盲信熱烈応援団を見ていると、逆に安○政権に輪をかけて悪い影響を与え、結果的に潰してしまいかねない事を平気でやっている。 その人の為とはいえ、なんでもかんでも無責任に擁護しさえすれば良いと言うものではないだろう!


 先述したように、安○さんご本人は、嫌々TPP交渉をさせられているわけではなく、逆に賛成派であり積極的に行っている。 これは交渉参加表明の様子、そして公約の「聖域なき関税撤廃を前提とするTPP交渉参加には反対」というのからわかるように、基本的にはTPPには賛成なのである。 嫌々なんてとんでもない!(爆w


 その証拠にTPP交渉参加に賛成するような発言を下の動画で行っています。 しかも、TPP交渉参加とTPP参加は別物であるというような口ぶり!、取り敢えず交渉に参加してみなければ事が進まないといった感じで話されている。 交渉参加はTPP参加が前提であるということを知りながら詭弁を弄しているとしか思えない。 因みにこれは去年末(12月)の衆院選前のものです。

(情報元)今からTPP交渉に参加しても日本には拒否権がない




 私自身が最も許せないのは、
最初からTPPには聖域など存在しないという事を某総理自身わかっていながら、しかも、米国の某大統領との首脳会談を巧みに利用し、有権者たる国民を欺きTPP交渉に参加をしたことである。

 あざとい工作をしてまで国民を欺き、交渉参加を行なった行為は国民に対する背信行為であり、許しがたい裏切り、売国行為である。 なのに、「代案を示せ」というのは全くお話にならない、まるで、漫画【天才バ○ボン】の世界である。

 
 「代案を示せ」と、同じ発言を行う応援団もハッキリ言えば愚かである。 もう少し物事を深く考える力があれば、某代表の発言はおかしいと気づくはずである。

 特に致命的なのは、次の言葉!

 「TPPは断固反対だが、安○政権断固支持!!」 

 矛盾しているのは明白であり、これをダブルバインドというらしいのですが、よくカルト宗教が信徒を洗脳するときに利用するらしいのです。

 こういうおかしな日本語も、少し考えてみればおかしいということに気づくははずであり、またこれを最初に言い出したのが某保守系メディアの某代表のようですが、この発言を同じように盲信熱烈応援団が行う。 しかも何の疑いもなく・・・w

 TPPは断固反対だが、安○政権を断固支持するということは普通に考えてまずありえない発想であり、TPPを積極的に推進しているのが安○政権なのだから、その政権を断固支持するというのならTPPは賛成でなければ言葉としては通じない。

 ハッキリ言ってこういうおかしな発想が当たり前のようにまかり通っているのが間違いであり、私にはこういった【愚民】に成り下がった者たちが一番この国にとって害であると思うのである。

 
 私自身も【愚民】の1人ではありますが・・・・・・ 愚民たる私から見ても思わず首をかしげてしまうのが現在の【盲信熱烈応援団】の姿である。

 民主党政権時代より国難を極めていると言っても過言ではないと思うのは私だけだろうか。



Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback

安倍と安倍信者を痛烈批判 【在特会・桜井会長】



桜井会長  安倍と安倍信者を痛烈批判




※動画の内容を文字おこししてみました。
ハッキリと聞き取れないところもあり、実際とは異なった表現で書いているところがあると思います。
その点、ご了承願います。


今回取り上げようかなぁと思ったのは、安倍晋三という人についてね・・・
やっぱりこれ、取り上げざるを得ないだろう!と思うんですよ。

勿論、皆さん、私が安倍晋三について厳しく言っている事はご存知だと思います。

言った通りになったでしょ!
彼は絶対に8月15日に行かないってね!



<関連記事>
首相、15日の靖国参拝見送りへ 中韓との関係重視
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58245150Y3A800C1EA1000/

安倍 靖国参拝見送くり 日本経済新聞



安倍首相、靖国参拝見送りへ=古屋・稲田氏らは意欲―終戦の日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000091-jij-pol

安倍 靖国参拝見送り 時事通信


皆さんはね、いやぁ〜 安倍ちゃんはね、参議院選挙まではおとなしくしている、参議院選挙終わってね、圧勝して勝ったら彼は本気を出す!! (by安倍信徒)

直後ですよ! 参議院選挙終わった直後、いきなりもう出てたでしょ。

別に当たったから嬉しいとかじゃなくてね、簡単に誰でも予測できることなんですよ。

安倍晋三って人の、今までの対朝鮮政策見りゃあね、絶対この人、朝鮮てものをわかってないな、てわかるんでね。

だってあれだけね、安倍晋三って人にインタビューで8月15日、参拝に行けなかったら痛恨のね、極みだと! 本当に悔しいって言ってたんですよ!

それがアンタ!いきなりですよ、これ!!



<関連動画>

【安倍晋三】靖国参拝と従軍慰安婦問題での悔恨[桜H23/11/23]



で、その参議院選挙でも勝ったし、世論調査やってもね、国民の過半数以上が
安倍晋三総理として靖国に参拝するべきだと言っているんですよ。 後押ししているんですよ。


<関連記事>

「安倍晋三首相、靖国参拝すべきだ」が56.7% 時事通信社 世論調査
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/7fcdc9a8669df52d287543fdc621e2ad


それがなんのことはない、支那や朝鮮に配慮いたします・・・。
アメリカからね、文句言われたからやめます。

本当、ご立派なことでございます。w

これでね、少しは安倍信者の皆さん、目が覚めたかなぁ〜と思うんですけどもね。

ただね、どんなね、どんな政治家であってもね、野党にいるときと、与党にいるときでは人格変わると思った方がいいですよ。

私は最初から政治になんも期待はしてないからね!

だから去年のね、衆議院選挙の前から・・ まぁ生放送残ってる・・ 録画されているのを見直していただければわかるけど、ずっと同じ事を言ってたでしょ!

自民党は必ず政権を握ったら、奪還したら皆さんの期待を裏切り続けますよと!

安倍晋三はね、散々、靖国神社参拝の事を言ってたけどね、政権を握ったら絶対に行きませんよと! 言ったとおりでしょうよ!


ねぇ、代わりがいないから許してあげるって・・・ その時点でもう日本は終わっている。 
日本に人材がいないってことなんですよ。

安倍晋三でも・・ この人以外に人材がいませよって・・・ もうこの国終わってますよ!!

よく、他に人材がとか、他にいませんて・・・ 国家として考えたらもうその政治は終わってるっちゅーことですからね。

実際にはね、代わりだったらいくらだっているんですよ!

こんなことやるんだったらね、代わりいくらでもいるでしょうよ。

言っていることとやっていることが全然違うんですもん!

誰でもできますよ、なんぼでも都合のいいことを言ってね、自分は保守だなんだって言って、それで実際、政権を握ったらことごとく反故にしていく。


TPPの問題もね、結局どうなりました?

まだね、正式な条約ではないし、まだ交渉続いてますけどね、今の日本政府の対応を見て、TPP途中で離脱するって本気で思います?

一回入ったらもうね・・・ 出れないんですよ! 足抜け禁止なんですよ、あれ!

これも言った通りになったでしょ!

だからね・・・ いい加減ね、いい加減・・その、夢を見るのをやめてね、このへんでね、現実に目を向けないといけないんですよ!

いろんな政治家がいて、いろんな政党があって、その中で一番マシだと思われている自民党でこれなんですよ!

TPP断固反対!ってね、なんか画像にもあがってましたよ! 農協かなんかのところでね、自民党、絶対TPPに反対します、とかいって書いてて・・・。

で、今なにやっているかというと一生懸命、TPPに入りますと!

環太平洋パートナーシップ協定でね、これからどんどんアメリカ型社会を目指していきましょうって・・。


ウソつき放題。TPP断固推進。ブレすぎ。 




要はね、何が始まるって・・ 国民に説明無しにやっているでしょ!

だから断片的な情報しか入ってこないんですけども、基本的にアメリカがやりたいことはもうわかってるんですよ。

要はアメリカの市場として一番都合が良い状況をつくる!のが当然、アメリカの望みなんです。

この時に、TPP環太平洋パートナーシップ協定というのは、一番都合がいいからアメリカは入って、そして主導権を握っているんですよ。

もともと、この環太平洋パートナーシップ協定て、東南アジアの4ヵ国から始まってんですよ。

アメリカなんか最初から入ってなかったんですよ! それが突然、アメリカが入りだしてきて、いつの間にかもう、アメリカの、アメリカによる、アメリカのための貿易協定になってしまった。

散々、日本がね、国民皆保険制度について守ります、とか言ってたけど、結局ね、あれはアメリカ側の暴露でしたけど、【聖域は無い】とハッキリ断言されてたでしょ!

保険分野も交渉対象だって言われてたでしょ!

これアメリカ側の理益ですよ! そんな当たり前じゃないですか、「聖域なき貿易交渉」っていうのが、そもそもこのTPPの根幹なんだから、日本が譲とか、譲れないとか関係ないんです、そもそも。

全部の障壁をとっぱらってね、ただし、アメリカに都合の悪いのはダメよと・・。

だからアメリカのトラック業界の関税に関しては、段階的な引き下げにしか応じていないでしょ。

アメリカさまは、こうやって特例措置をとってもいいけど、日本はダメよ!と言っているんですよ。



TPPの件、在特会もアクション起こせ!? バカなことを言ってんじゃない!!

一番最初にね、渋谷のね・・・ 2年前ですよ、やったの! フジテレビのデモやるまえに。

2年前に私がね、TPP断固反対って、渋谷でね、街宣はってね、貴方たちに説明してるんですよ!

TPPなんか入ったらどうなるか、ってことを・・。 アクションもへったくれもない、いつも言っている・・ 一番最初の扉を開くのはみんな躊躇するから、仕方なく私が開けているんですよ!


<関連動画>

TPP協定断固反対!街宣in 渋谷1【在特会|定点撮影|11月12日】



TPP協定断固反対!街宣in 渋谷2【在特会|定点撮影|11月12日】



TPP協定断固反対!街宣in 渋谷3【在特会|定点撮影|11月12日】



情報っていうのは、誰かからなんでもかんでも与えられると思ったら大間違いです。
自分でね、情報を掴むって努力ぐらいしなさい!!!

怒っているわけじゃないけども、なんでもかんでもそのね・・・自分は知らないから、って言っているんでしょうけどね、与えられると思ったら大間違いですからね。

だから、だいたい今、日本でね、やっている「なになに反対!!」って、今まで絶対に言えなかったようなことでね、「なになに反対!!」って・・・ まぁ、韓国問題でもいいですけどね、反対って・・・ それをよく調べていったらわかります! 

そのほとんどがね、一番最初の扉、誰が開けているって・・・・今、皆さんの目の前にいる人ですよ!

だからこんだけね、メチャクチャ批判されるんですからね・・。


今までとにかく日本でタブーだったものを片っ端からね、破ってきたっていう・・それしかないんですよ、やる人が誰もいなかったからね!

だからこれは別にどこぞの【パンダおやじ】じゃないけどね・・・・

今でもそう! やっぱりタブーっていうのがあってね、それを突き破るためには誰かが第一歩を踏み出さないといけない。 そして第一歩を踏み出した者は必ず批判されるんですよ! 


やり方がわからん、って・・ それは逃げです!

6年半ですよ!(正確には7年)、私がやってきたことを全部動画で流れているしね。

10年前は、チャンネル桜へ出たときの番組だってこれ動画に残ってる。

一つひとつ調べて、さっき言ったとおり情報は与えられるもんじゃない! 自分で努力して掴むもんなんですよ!そしてそれを見ていけばね、私がこの7年、何をやったかっていうのをわかるはずなんですよ。

誰でも出来ることなんですよ、これ・・。やりなさい! もう傍観者でいることをやめなさい!


まぁね、とにかくいろんな批判があるにせよ、いろんな扉を開いてきてね、やっぱりこのTPPの問題もそうなんですよ。

なんでこれとことんまで反対をしているか、って言ったら・・・このTPPってモノと金だけじゃなくて、人の出入りも自由になるんですよ!

最初の4ヵ国協議のところから見ていってね、人の出入りまで自由になるってね、これ事実上の【移民】じゃねーかよ!っていう話しでね、だから大反対をしているんですよ!

日本からね、東南アジア、まぁ、この特にね、環太平洋パートナーシップ協定、名前でわかるとおり東南アジアが主ですけども、もともとここから始まっているわけですけど、日本から東南アジアに出稼ぎに行こう!って人はまずいないけど、逆はね山ほどいますよ!

それをね、実質上、環太平洋パートナーシップ協定で認めているわけですから!

で、先ほど言ったとおりアメリカに都合の悪いものは全部とっぱらいますと! でもアメリカにとって守らなければならないものは守ります、っていう無茶苦茶な協定なんですよ、これ!

さっき言ったとおりにアメリカのトラックに関してはね、このTPPの中で関税は特例扱いでね、協定を結んだあと維持していいことになっているんですよ。


<関連記事>

【TPP】 アメリカ自動車産業の保護のため、乗用車2.5%、トラック25%の関税据え置き、日本政府が「例外品目」受け入れへ★2
http://desktop2ch.tv/newsplus/1362637268/

【TPP】安倍さん譲歩し過ぎオワタ 自動車:米韓FTAより不利 保険、知的財産、公共事業、JIS規格 多くで譲歩か
http://ninjyaoh.blog.fc2.com/blog-entry-3295.html


今、40%〜50%かかっているんじゃないですか?税金・・。

これを取り敢えず段階的に10年くらいで引き下げるという話しですけどね。

これ本当にジャイアニズム協定ですよ! だから反対しているんですよ!
blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/archives/29901038.html
そして、その中の一つとして国民皆保険制度、日本政府は守るって言ってたけども、あれは実はウソでしたってもうわかったでしょ!

アメリカ側の発表で、聖域なんて設けてないと!


<関連記事>

聖域なんてない! TPPの不都合な真実!!
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/archives/29901038.html

自民党の参院選公約原案とTPP聖域のウソ
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20130514/1368502275

米議会で「TPPに聖域なし」が明らかに+国民を守らない「ウソつき」安倍自民にNO!を
http://mewrun7.exblog.jp/20818141


本来だったら、国民皆保険制度の方はアメリカの民間医療制度に付いているんですよ! 勿論、いろいろと問題ありますよ! 

アメリカがどんだけ恐ろしい国かっていうね・・・ 

一例としてこの間、twitterであげたんですけど、アメリカ型民間医療制度をとったとしたら、日本がこれから国民皆保険制度を捨ててとったとしたらどうなるか!という一例として、現在、アメリカの破産者の3割は医療費が高額すぎて払えなくて破産しているんですよ! 日本じゃ、これ絶対にありえないでしょ!

これわかります?皆さん!

医療費が高すぎて支払えなくて破産しているんですよ! それがアメリカの1年間の全破産者の3割ですよ! これ恐ろしい国ですよ!

で、更に病院に担ぎこまれて1時間も治療を受けていない人が請求書いくら来たかっていうと、1000万円でしょ! 救急車も有料ですしね! ありえないんですよ・・・。

そのありえない医療システムの社会がアメリカという社会で、だから、マイケルムーアの【SICKO】を見ればね、盲腸の手術で200万って・・ これなんですかっ!!?っていう・・・。

虫歯1個の治療が10万円てね・・・ 貧乏人は病院へ行けない、ってそのとおりなんです。

救急車で、路上で倒れて運ばれ・・ 医療費払えない貧乏人、外に放り出されてる。


これ【SICKO】の中で出てましたよ。

gaga.jpg 

それを皆さん、受け入れますか!ってことなんですよ!

TPPっていうのはそういうことなんですよ!


<関連動画>

SICKO 1/4



SICKO 2/4



SICKO 3/4



SICKO 4/4



環太平洋パートナーシップ協定っていうのは、アメリカ型の社会を各国に押し付けて、そしてアメリカの精神(?)、製品(?)に変えようと、これがアメリカの求めていることなんですよ。

環太平洋パートナーシップっていうのは、一括ですから! ここはイイけど、ここはダメじゃなくて、全部受け入れなくてはいけないんですよ。

その意味がわかってますか?と言ってるんですよ!

そうじゃなかったら協定結ぶ意味がないんだから!


日本はね、途中から参加! もうあと一回しか出られないはずですけど、途中参加で次の1回で終わりなんですよ!今年度中に協定を締結ですからね、ひっくり返すことなど出来ないんですよ、日本に。

日本が交渉に参加する条件の一つとして、今まで決まったこと! 日本に都合が良かろうが、悪かろうが、決まったことに関しては日本はそれを蒸し返さないと、日本の交渉団は蒸し返さないと、という条件が付いているんですよ!

ここはもう発表されてましたからね!


<関連記事>

TPP参加の不利な条件は答弁拒否するのに、公的医療保険・食品の安全は大丈夫と空約束する安倍首相
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/2a19de0b2598a58b997c58a0b6284df8

TPP交渉参加で、メキシコとカナダに突きつけられた”問答無用”の条件とは?
http://fujino.jcpweb.net/2012/10/6045.html

TPP参加に「極秘条件」後発国、再交渉できず (東京新聞)
http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/776.html


要するに、特例措置どうするの?ていう・・・・・。

だから日本はまずアメリカの了解を得ようということで、アメリカで日本は聖域だけは守りたい!そして、日本に帰ってきたら・・・ 安倍ちゃんですか!

いや、これ日本が守ると言ってね、聖域については確保したとかなんとか言ってたら、アメリカの方から、「アメリカの方ではそんな約束はしてない」と・・・ いう話しになっているわけですね。

だから、この協定の恐ろしいところっていうのは、アメリカ・ジャイアニズム協定、そのまんまでして、のみ込まれますよ、日本社会が!


経済がどうこうっていうのだったらまだ話しは早いんですけど、社会全体が今までの社会と違うものを押し付けられる。

それが日本にとって受け入れられるものだったらいいですけど、私にはとてもこれは受け入れられないと思うんですよ。


「国会で否決したら!」って・・・ 自民党・・・ 国会で過半数とって、それで協定を進めている、どうやって反対するんですか!?っていうね。

これは、私は2年前ですから・・・ フジデモの直前でしたから、2年前の8月13日か、14日に渋谷で訴えて、アンタたちこれでいいんかい!と

で、残念ながらね、終わったんですよ!これ・・・。

まぁ、それもこれもね、原因を辿っていけば日本が弱すぎるちゅーのもあるわけです。

アメリカの恫喝に屈しているわけですもんね。

そこで核武装推進てことがあるんですよ!


まぁ、たしかにこれTPP結んだら、日本、激減するでしょうけど、いきなり激減とは私も思わないんですよ。

ある程度の時間はあるはずなんでね。

せめてその時間の間に、日本はきちんと自分の身を護れる武装をしましょう!っていうね・・・。

先がわかっているから今まで全部言ってきたでしょうよ!


その一例として安倍晋三の事を私は散々言ってきてそのとおりになっているじゃないですか!

これについて皆さんどう思います? 安倍信者の皆さんに、あるとき私、「いやいや、安倍ちゃんは参議院選挙終わったら本気出す」って散々言ってたじゃないですか!

でも現実問題として、去年の12月の前から・・ 11月から言ってたんですよ!

生放送でずっと言い続けてきたでしょ!自民党は皆さんの期待を裏切り続けますよと!

安倍晋三は絶対に靖国に参拝しないし、TPPだって必ず進めますよと!

聞いている人はきちっと聞いていると思います。 言ったとおりになっているじゃないですか!

こんなもんなんです! 最初から期待してないからね、別に。

安倍晋三に失望することもなーんも無いんですけどね。


じゃぁ、その最悪の中で我々はどうやって行かなきゃいけないんだ、っていうことも考えなければいけない。

これ本来だったら政治家がやることなんですよ! 政治家の皆さんにきちんと説明をして、じゃぁ、環太平洋パートナーシップ協定結ばれたらどうしなきゃいけないか?

参議院選挙まで本気出さないっていう政治家っていうのも随分、問題があると思いますけどね。

まず、一つの答えとして私があの時出したのは、とにかく今のうちにね、アメリカの弁護士を日本政府として囲ってしまえと!

特に貿易協定に詳しい弁護士を! というのはですね、もうTPPの場合、何が問題かと言うとですね、貿易紛争のためのパネル?があるんですけども、委員会っていうのがアメリカにありましてね、所長もアメリカ人、当然のことながら今までFTAで(北米FTAで)カナダ、アメリカ、メキシコの3ヵ国でやっているんですけど、企業間における紛争処理する裁判所を持っているんですよ。

アメリカにあるんですよ、その責任者もアメリカ人なんですよ! 今までこのFTAを結ばれたなかで20何件? 紛争パネル?が開かれて、アメリカは一度も負けてないです。

isdjoukou.png 

★ISD条項でアメリカは無敵!!
http://nekotoenpitu.blogspot.jp/2013/04/toushifunnsoukaiketsukokusaicenter.html?m=1



要するに、誰が何を訴えようがアメリカは絶対に負けることはありませんよ!っていうインチキ裁判なんですよ。

北米FTAの紛争パネルをそのままTPPに持ち込むって言っているから、だったら今のうちに、アメリカの、特に貿易面で強い弁護士を大量に囲っとけばいいんですよ! お金はかかりますけどね。

将来を見越して、どうしてもTPPに入らざるを得ない、っていうなら、今のうちにアメリカの弁護士を雇う!腕のイイのをね!

という一つの案を出しておいたんですけどね!

本来だったらこれは政治家が言うべきことで、やるべきことなんですよ!

日本の弁護士はハッキリ言って役にたたないですから! この分野に関しては!まったく役にたたないです!!

だから今のうちにアメリカ人の弁護士を雇うべき! 腕利きの弁護士を囲って、準備を始めておくこと! これって大切なんですよ!


仮に私が行って案を実効すればメチャクチャお金かかりますよ!凄い腕利きの弁護士を雇うとすげぇ高いからね! でも、それに見合うだけの成果を期待しないとしょうがないわけで、今の段階では日本になんの一手もないんですもん! 9月の交渉だか、10月の交渉、これが最後なんです!

で、この次の次が基本的には最終合意! で、年内に協定締結になっている。


TPPにそもそもなんで入ったの?っていう・・・ そこなんです!

弱いんですよ! 勿論、アメリカに恫喝されたっていう部分もあるんでしょうけどね、メディアが「孤立する!!」 これをやたらめったら強調して、「TPPに乗り遅れるな」 「TPPのバスに乗り遅れたら〜」

これいつか来た道でしてね、随分前にはね、70年、80年前だ。

「ドイツのバスに乗り遅れるな」
 

で、三国同盟結んで、結果としてね、アメリカと戦争をせざるを得なくなって、という形だったでしょう!

同じことをまたやってるんですよ!! 「TPPに乗り遅れるな!」ってね!

どんなに問題点が指摘されていても、メディアがみんなソッポ向いてるんですよ、知らん顔して。


理由は簡単ですよ! メディアといえどスポンサーがいて、スポンサーがいなければメディアは成り立たない! そのスポンサー! 大元の経団連だの、日経連だの、あのへんの連中が一生懸命、このTPPの締結を求めているんですよ! アホとしか言い様がないんですけどね。


まぁ、いずれね、皆ね、その・・ 事が起きてからね、文句言うんですよ!毎回、毎回・・・

まぁ、この民主党の問題にしてもね、いつも言ってますけど、民主党が政権をとる直前までね、民主党に対しての抗議やって、全国一斉のデモをやったんですね。 反民主党の。

在特会だけですよ、こんなことやったの!

多分…↓この時のデモの事を仰っておられるのではないでしょうか?

6.20 在特会 全国10都市で反民主党デモ
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1662896/


みんなね、自民党、もうダメだ、ダメだ、こいつらどうしようもねーや!っていうね!

で、世論がみんな民主党に傾いていたら、保守と言われている人間たちもみんなね、追随するんですよ!

やるの誰もいないからね、じゃぁ、在特会でやる!っていって、北海道から九州は福岡まで全国一斉で反民主党デモやって、絶対に民主党に票を入れるなと!

日本をシッチャカメッチャカにするのがそもそもこの民主党の目的なんだから! こんなアホな政党を選んじゃいけない!ってやって、そのとおりになって、みんなで民主党選んで、日本がシッチャカメッチャカになって、そして選んだはずの人たちが民主党に文句を言っているというね!

これが今の日本のね、民主制度でございます。


だから、普通に考えて、情報を精査して予測すればね、どうなるかってことはわかるんです!どんなアホでも!

わかるから、こっちは主張をしてるんであってね!そしてそのとおりになってはじめて後悔するっていうね!

いったいこのね、バカさ加減、何回繰り返せばわかるんだ!?っていうね・・・。



まぁ、本当に悔しい限りですけども、先はもうどうなるかくらい想像がつくっていうか、予測はつくしね! 

勿論、予測ったって、100%当たるわけではないけれども、今まで生放送やってきて、ずっと聞かれている方たちには、私がだいたい外さないのはわかっているでしょうに!

楽観論ていのは当たらないんですよ、不思議と!


まぁ、残念ですけどね、まぁ、ずっと悲観論を言っているわけではないんだけども、一人ひとりの、例えば安倍晋三っていう人が過去、何をやってきたかということをすっと考えればね、こりゃぁ、ダメだ!!ちゅーのはわかりますよ!

自分の嫁、ひとり制御出来ない人間がどうやって国を制御するんだよ、ちゅーね!

あの嫁、絶対ね、工作員ですよ!

そもそも韓流にはまってみたりね、韓流から卒業したとか言ってみれば、今度は反原発!

オメーの亭主は原発再稼働って言っているのに、嫁が反原発とか言ってどうするよ?っていうねw

あの嫁は、絶対に工作員ですよ!

そのね、工作員の嫁ひとり制御できてないんですよ、安倍晋三って人

この人がどうやって制御できますか?って言ってるんですよ。

たった一人の人間を抑えきれないような人間(男)が、どうやってこの国をまとめあげることができるんですか?ていう。



桜井会長の発言はご尤もでございますね・・・。

安倍晋三氏や安倍信者(私は「安倍依存症患者」と個人的に表現したい!!これくらい実態が酷い) そしてその他の保守派に対して非常にキツイ表現も多々見受けられますが、これくらい言われて当然だろうなと思った次第です。

そもそも、率先してやるべき事を行っている桜井会長のご発言ですから説得力があるし、頷けるところも多いにあります。


( ̄◇ ̄;)<私、桜咲自身が安倍晋三氏に対して思うことは・・・

まず、最初から出来もしないとわかっている事を公言するな!!と言いたいのです。

いくら選挙対策とは言え・・・。

確実に出来ることだけを公言してくださいと!言いたい。

----
★中韓の「脅し」に屈せぬ!と 安倍晋三。靖国参拝は当然の行為・・・批判され痛痒感じぬのはおかしい
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/dfaa93c4f460afb32e2560b3afa902a2

★安倍晋三首相は靖国参拝批判に「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」と言われてましたね
http://ameblo.jp/matsui0816/entry-11587443638.html
----

(ーー;)<しかも上記記事のように、「中韓の脅しに屈せぬ。 靖国参拝は当然の行為」と言っておきながらですよ!

威勢の良い強気の発言をした張本人が中韓に配慮で靖国参拝見送りなんてやられたら、そりゃぁ、尚更、バッシングされても仕方がないと思いますが。


会長も仰っておられるように、安倍晋三という人は発言と行動に矛盾がありすぎる! まるで多重人格なんじゃないかと思うほど・・・。

参院選終わりましたけど、いつ安倍総理は本気を出すのでしょうか!!?w

マスコミもマスコミで、毎年、8月15日が近づくにつれバカみたいに一国の総理大臣が靖国参拝するとか、しないとか大騒ぎ! そもそも日本という国を護るために命をかけて戦ってくれた英霊のもとへ敬意と感謝をもって参拝するのは、特に国政のトップにある総理大臣なら当然だろうと思うのですが、それを違法な内政干渉までして政府の靖国参拝に文句を言ってくるキチガイ地味た支那や韓国、米国などの片棒を担ぐような報道姿勢はいかがなものかと!

まぁ、どの主要なメディアも支那、韓国、米国に買収されているだろうから総理大臣の足を引っ張るような事をするのはわかるが・・・ ハッキリ言ってこういう日本に自虐史観を植え込むことに加担するようなメディアなどいらない。 


そして、【安倍信者(安倍依存症患者)】の皆さんも、ネット上のあちらこちらで安倍ちゃん擁護に必死になっているようですが、いろいろ見ていると驚くようなコメントばかりに遭遇する。 

しかも、安倍総理のお考えは全て私はわかっている!!といわんばかりの、しかも「何の根拠も無い」発言で擁護をするところを拝見し、コイツは安倍総理の友人かなにか?っていつも思うわけですがw 

わりとよく見かけるのが・・・・ 「靖国神社は大東亜戦争で亡くなった人だけを奉っているわけではないし、別に8月15日にこだわらなくてもいいと思う。 他に大祭もあるんだからその時に参拝したらいい」 という・・・・ もうこうなると安倍依存症患者としか言い様がない!

まず、8月15日という、日本にとってもっとも重要性のある日だということが理解出来ていないのか? しかもこの発言は大東亜戦争を命懸けで戦った御英霊の方々を蔑ろにするような発言であると思うわけです。 こういった情けなくも不敬な発言をしてまで安倍擁護をするっていうのにはドン引き・・・。 ご本人さんはおかしな発言をしているとは思ってはいないでしょうが・・・。

こういった日本人として恥ずかしい発言を平気で出来るのは、やはり日本を貶め、日本人に自虐史観を植え込み、日本解体をもくろむ害悪・日教組教育の弊害なのでしょうか!


そもそも、支那や韓国、そして米国のキチガイ地味た内政干渉は国際法違反なのだし、毅然とした態度でやるべきことを当たり前に行えば良いことだと思います。

日本の為に命懸けで戦ってくれた先人に対し敬意と感謝をもって、その重要な日に参拝をするというのは公人たる総理大臣なら当然であり、義務でもあると思います。

日本は支那や韓国、そしてユダヤに乗っ取られた米国にギャーギャーととやかく文句を言われるような事は一切していないのだから(大東亜戦争は日本の侵略戦争ではなかった。 侵略行為をしていたのは米国をはじめとする欧米列強である)、当たり前の事を当たり前に遂行したら良いだけでしょう。

逆に、広島、長崎に原爆攻撃を行い、罪もない大勢の日本国民を虐殺した米国、そして通州事件で罪もない日本人を大勢虐殺した支那、ベトナム戦争にて大勢の罪もない非武装民間人(ベトナムの民間の人)を残虐極まりない手口で虐殺した韓国、これらの国こそ先人の行なった悪行を考えるべきであり、責められる筋合いのない日本に内政干渉をしていいがかりをつけるのはやめろと言いたい。

<<米国(軍)の悪行>>
■日本への原子爆弾投下
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B

■広島・長崎への原爆攻撃の目的の一つ「人体実験」 ”被爆者を「治療」せず「実験動物」のように「観察」”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6437fa949459c9eab6744dc5ae279233

■種類が違った広島と長崎の原爆
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1970.html


<<支那(人)の悪行>>
■通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)   日本人皆殺しの地獄絵・其の一
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1

■通州事件に関する画像と記事
※閲覧注意! グロテスクな画像も含まれています。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6


<<韓国(軍)の悪行>>
■ベトナム戦争時 韓国軍による民間人の大虐殺 犠牲者30万人以上!強姦された女性は数十万人!ライタイハン(混血児)は3万5千人! You Tube
http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/37305499.html

■ベトナム戦争での韓国軍の悪行



そして、旧日本軍は・・・
「お前が言うな!」の支那、韓国、米国などから文句を言われるような事はしていない!!

私達、日本人は先人(英霊)に感謝し、敬意を持ち、自虐史観を払拭し、自信を持って生きていくべきです。

http://www.youtube.com/results?search_query=%E6%97
%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D+%E6%84%9F%E5%8B%95&oq=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D&gs_l=youtube.1.5.0l10.760534.
763905.0.776393.10.9.0.0.0.0.1437.5803.0j5j6-1j3.9.0...0.0...1ac.1j4.11.youtube.G3UgAXrfAac



内政干渉をしてくる諸害国に対して配慮をし、参拝見送りなんていうのは、ハッキリ言って総理大臣の資格もない! 日本国民として非常に情けない思いでいっぱいです。

先述したように、結局、出来ないなら最初から出来もしない事を調子にのっていうのはやめてください!!と言いたい。

結果的にはご自身に対する信頼性を失い、政治的にも身動きがとれなくなってしまうのではないでしょうか!

長期政権を願うなら、国民を欺き、裏切るような言動は控えるべきでしょう!(私、個人的には安倍晋三氏に総理大臣の座から降りて頂きたいのですが。)


Posted by 桜咲凛香(さくりん) on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。